クリスマススイーツ クリスマスデートスポット クリスマスパーティー

クリスマスのアフタヌーンティー大阪のおすすめ2018!ビュッフェも楽しめる場所

投稿日:

2018年の秋・冬も大阪では例年以上に多くのホテルやレストランでクリスマスのアフタヌーンティーが開催されます。
クリスマスのアフタヌーンティーというと値段も高めで敷居が高いイメージを持っている人もいるかもしれません。
今回は、そんな人におすすめの、ビュッフェも楽しめるお得なクリスマスのアフタヌーンティーをご紹介しましょう。

クリスマスのアフタヌーンティー大阪、2018年の特徴は?


クリスマスのビュッフェというと、イチゴやクリスマスモチーフをメインにしたものが多いイメージではないでしょうか?
もちろんそのようなクリスマスビュッフェもたくさん開催されますが、近年はそれだけではなく、お店によって様々な特徴のあるテーマを設定しているものが目立つようになってきました。
「プリンセス」や「魔法」「絵本の中の物語」などのイメージをメインテーマにしたものから、各種フルーツや抹茶などの独自のメイン食材をセレクトしたもの、「ニューヨーク」「ハワイ」などの都市をテーマとしたものなどその種類は留まるところを知りません。
お店によって様々な工夫を凝らしたティータイムは、どれも足を運びたくなるものばかりです。
特徴のあるものだからこそ、事前に気に入るものや食べたいものをしっかりと吟味する必要があります。
お気に入りを厳選して出かけましょう。

ビュッフェはティータイムがおすすめ

ビュッフェというと、まずランチかディナーが思い浮かびますよね。
それに加えて、数年前には朝食ビュッフェはコスパがよく穴場であると話題にもなりました。
そして近年は、ティータイムビュッフェは遅めのランチと早めのディナーを併用できるのでお得感があると、注目が集まっているのです。
また、提供されるスイーツも、ビュッフェの域を超え、パティシエの作る本格的なケーキなど、レベルが上がってきているのが特徴です。
ここでは、そんなティータイムビュッフェを楽しむコツをご紹介します。

初めに見て回る

ビュッフェというと、限られた時間の中でお得に食べようと焦ってしまう人も多いですよね。
デザートと中心としたティータイムビュッフェは、焦ってすべてを食べるより、自分でメニューを厳選して楽しむのがおすすめです。
そこで実践してほしいのが、はじめにカウンターにどのような食事が用意されているのか、見て回ることです。
何を食べようか考えながらどこにどんな料理があるのかをはじめにチェックすることで、事前に食べたいものに優先順位をつけましょう。
また、入れ替え制のビュッフェは特に、開店直後は料理に行列ができていることもありますよね。
そんな行列も一時的なものですぐに落ち着くので、焦らずに落ち着いて楽しみましょう。

コースと同じように

ビュッフェというと一つのお皿に一気に食べ物をとることが多いですよね。
そうすると味もお皿に乗せた際の見た目も落ちてしまい、魅力が半減してしまいます。
そのため、前菜・メイン・デザート、と分けてとるのがおすすめです。
また、お皿はそれぞれのコーナーに置かれたものを利用しましょう。

時間配分をする

ビュッフェは時間制限されていることが多いため焦ってしまいがちですが、普段の食事も90分以上ずっと食べ続けることはあまりないですよね。
そのため、時間配分をして食べるのがおすすめです。
具体的には、ビュッフェの時間を4分割します。
90分の場合は20分強ですね。
それを「前菜・スープ」「メイン」「主食」「デザート・ドリンク」と分けて楽しみましょう。
それぞれに20分と考えると、余裕を持って食べられるのではないでしょうか?
スイーツビュッフェの場合も同じく4分割して、考えてみましょう。
「一番食べたいメインのスイーツ」「休憩に軽食」「ケーキ・タルトなどの少し重めのスイーツ」「アイスやゼリー」など、特に決まりはないので、自分でそれぞれにテーマを決めることで、より目的をもってビュッフェを楽しむことができます。

たくさん取りすぎない

食べ物は大きなお皿の上にあると、どうしても少なく感じてしまいます。
そのため、必要以上にたくさん取ってしまいがちです、
好きな食べ物ならいいですが、あまり好きではない食べ物でお腹いっぱいになるのはもったいないですよね。
ビュッフェのポイントは「種類」も「量」も取りすぎないようにすることです。
特にご飯やパスタ、パンなどの炭水化物はお腹を膨らませてしまうので、控えめを意識します。
さらに、全種類食べようとするのは禁物です。
お腹はいっぱいになったけどビュッフェに行くと何となく満足できない印象はありませんか?
そんな人は、思い切って本当に好きなもの以外を放棄することで、より充実したビュッフェになること間違いなしです。

ドリンクは甘くないものから

ビュッフェにドリンクが付いていると、どうしても先に入れたくなりますよね。
色んな種類を楽しみたいと思う人もいるかもしれません。
ですが、特に甘味にあるドリンクや炭酸はお腹がすぐにいっぱいになってしまいます。
コース料理を食べに行った場合、ドリンクは1種類だけ、デザートと一緒に、ということも多いですよね。
ビュッフェでもそれと同じく、アルコールやお茶を除き、デザートを食べる時や、後半まで我慢するのが正解です。
メインは料理、と割り切って、ドリンクをたくさん飲むのはやめましょう。

ホテル京阪京橋グランデ「Chiristmas Sweets Buffet ~シンデレラのクリスマス舞踏会~」

(参照:https://www.hotelkeihan.co.jp/kyobashi/restaurant/)

ホテル京阪京橋グランデでは12月の土・日・祝日限定で「シンデレラのクリスマス舞踏会」をテーマにしたクリスマススイーツビュッフェが開催されます。
舞踏会のワンシーンをイメージした可愛い18種のスイーツと10種の軽食が楽しめます。
期間が限定されているので、気になる人は早めに予約するのがおすすめです。
クラシックショコラケーキやフランボワーズケーキ、白ワインのゼリーなど、まるで舞踏会のワンシーンのような華やかなクリスマススイーツが魅力的なスイーツビュッフェは、日常を離れた特別な時間を演出してくれること間違いなしですね。
ノンアルコールのウェルカムドリンクが提供されるので、高級感のある雰囲気も魅力です。
魔法にかけられたようなひと時を楽しみましょう。
料金は税込み・サービス料込みで3500円、利用時間は一部を除15:00~17:00(LO16:30)です。

SATSUKI LOUNGE/ホテルニューオータニ大阪

(参照:https://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/satsukilounge/)

ホテルニューオータニのSATSUKI LOUNGEは大阪でも有数の名門ラウンジです。
イチゴビュッフェの先駆けとして有名ですよね。
吹き抜けで開放感のあるロビーのラウンジでは、やさしい日差しが差し込む中で、パティシエの手掛ける名門スイーツを存分に味わうことができます。
スイーツ&サンドイッチビュッフェは90分制で時間が決まっているので、本格スイーツをがっつり味わいたい方におすすめです。
ビュッフェの時間以外は、アフタヌーンティーのセットが提供されており、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
料金は、制込み・サービス料込で5000円(土日祝は5500円)、利用時間は11:30~13:00(土日祝は5500円11:30~13:00・13:30~15:00の二部制)です。

スイスホテル南海大阪「キラキラクリスマス ~Glittering Christmas~」

(参照:https://www.swissotel-osaka.co.jp/?p=23778)

スイスホテル南海大阪の「Tavola36」では土日祝限定でブュッフェスタイルのアフタヌーンティーが提供されています。
地上147mのホテル最上階から大阪の街を眺めらなら、極上のスイーツを楽しむことができます。
クリスマスをモチーフにした種類豊富なデザートは、単品でも食べ応えがある本格的なものばかりです。
金箔を散りばめたゴージャスなスイーツのほか、お食事もローストビーフやスモークターキーも楽しむことができます。
コーヒーや紅茶、ハーブティー等のソフトドリンクも提供されています
料金は、税・消費税別で4500円、利用時間は15:30~17:00の90分制です。

セント レジス ホテル 大阪「NY クリスマスデザートブッフェ」

(参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000279.000011305.html)

セント レジス ホテル 大阪のクリスマスデザートブッフェは「ART in NY」をテーマにしています。
セント レジス生誕の地・ニューヨークを再現したブッフェ台に様々なスイーツが並びます。
ロックフェラーセンターのクリスマスツリーやアイスリンク、雪をかぶったエンパイアステート、白いセントラルパークなど、クリスマス時期のニューヨークをイメージしたアートなブッフェ台は、見ているだけでもわくわくする空間です。
アップルパイやパネトーネ、シュトーレンなどの伝統的なクリスマスデザートをはじめとして、ブッシュドノエル・サーモンパテやハム&チーズのサンドウィッチのクリスマスツリータワーなど、クリスマス気分を盛り上げてくれるメニューが多数準備されています。
特にクリスマス時期限定で、ターキーも提供されるので気になる人は早めの予約がおすすめです。
スイーツや料理だけでなく、ドリンクもニューヨークをイメージしているので、一緒に楽しみたいですね。
料金は平日4500円・土日祝5200円(クリスマス時期は特別料金有)、利用時間は15:00~17:00 の2時間制となっています。

まとめ

いかがでしたか?
2018年大阪の冬の期間限定のアフタヌーンティービュッフェをまとめました。
どれも全く特徴が異なるので、目移りしてしまいますよね。
クリスマスシーズンのアフタヌーンティーは普段とは違う特別な雰囲気で、豪華なのが特徴です。
ビュッフェというと、何でも食べられるイメージがあるので、お店を選ぶ際も迷ってしまいがちです。
中には料理の種類が多いという理由で選ぶ人もいるのではないでしょうか?
ですが、ビュッフェを選ぶ際には種類の多さではなく本当に食べたいものが何かをはっきりさせるのがポイントです。
コース料理を選ぶのと同じように、ビュッフェのメニューの中から自分の食べたいものはどれかを考えてみましょう。
そしてオリジナルのコース料理を作るイメージでビュッフェに出かけるのがおすすめです。
例年予約が始まるとすぐに満員になってしまうものもあるので、気になるお店は早めにチェックしてくださいね。

最高のクリスマスプレゼント.com

-クリスマススイーツ, クリスマスデートスポット, クリスマスパーティー

Copyright© クリスマスマニア!クリスマスの知識や情報を集めたブログメディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.