クリスマストリビア

クリスマス後別れるカップルが多いって本当?辛い理由を紹介!いつ別れたらいい?

投稿日:2018年12月26日 更新日:

恋人たちにとって、年に一度の大イベントであるクリスマス。
しかし、クリスマスを過ぎると別れるカップルが急増するとも言われています。
一体なぜ一大イベントの後に別れてしまうのか、その理由と別れるべきタイミング、そして別れないための対策を紹介していきます!

クリスマス後別れるカップルが多い理由

クリスマス後に別れるカップルが多いのには、主に以下6つの理由が考えられます。

1.クリスマスを盛大に祝いすぎる

一年に一度である大イベントであるクリスマスは、いつも以上に盛大に祝いたくなるカップルが多いもの。
素敵なレストランを予約して高めのプレゼントを用意し、二人で特別感たっぷりの一日を過ごす人は少なくありません。
しかし盛大に祝いすぎるのは、別れにつながってしまう可能性があるんですよ。
盛大に祝いすぎてしまうと、なんとなく「やり切った」という感覚になることがあります。
学校の文化祭や体育祭などの後に感じる、いわゆる「燃え尽き症候群」のようなものですね。
クリスマスという特別なイベントに力を注ぎ過ぎてもうやる事はないと感じてしまうと、カップルはそれ以上の楽しみを見出せずに別れてしまう事があるんです。

2.価値観が違う

クリスマス後の別れでは、クリスマスデートが別れの直接的な理由として挙げられることも少なくありません。
例えば期待していたデートと違いすぎた、自分が当たり前と思っている事が相手に通じなかったなどです。
価値観の違いは多くのカップルの存続を脅かすものですが、クリスマスデートにおいては二人の関係性に致命的ともいえる打撃を与えます。
「よりによってクリスマスにそれ!?」と相手を怒らせてしまったり失望させてしまうと、クリスマス後の別れに直結してしまう可能性が高いんです。

3.プレゼントが期待外れ

恋人たちのクリスマスの定番イベントといえば、プレゼントですよね。
特に男性から女性へのプレゼントは、もはや必須といっても過言ではないかもしれません。
そんなプレゼントだからこそ、女性は内心とても期待している部分があります。
それなのに、安っぽい趣味に合わないプレゼントであったり、いかにも面白半分といったプレゼントでは相手から幻滅されてしまいます。
ましてプレゼントがないなんて事になれば、女性からの気持ちは大幅に冷めてしまうと考えておいた方が良いでしょう。

4.クリスマスと日常とのギャップ

クリスマスは特別なデートとして気合いが入るものの、デートが毎回そうであるとは限りません。
特別な日だからこそ、ちょっと奮発したディナーをセッティングするという男性も多い事と思います。
しかしそんな特別なデートに惚れ込んでいる女性であった場合、普段のデートが普通すぎて幻滅するなんて事もあるんですよ。
クリスマスが最初のデート!というカップルに多いのが、この日常とのギャップによる別れでもあるのです。

5.クリスマスにデートできなかった

日本では、クリスマスは恋人と過ごす事が定番となりつつあります。
そんな世の中ではあるものの、「クリスマスデートなので帰ります」なんて仕事を早退できる訳ではありません。
中にはクリスマスにも残業して、デートができないという人も多くいる事でしょう。
しかしこれに共感できない相手が恋人であった場合、クリスマスにデートができないというのは致命的です。
クリスマスにデートできないということは、イコール別れるという事になってしまうんですね。

6.クリスマスだけを過ごす相手だった

中には、元々クリスマスを過ごすためだけに付き合ったというケースもあります。
一人でクリスマスを過ごすのは嫌だからとりあえず付き合って過ごしたはいいものの、クリスマスが過ぎたらもう付き合っている理由がないという場合です。
こうしたケースでは、クリスマス後にフェードアウトされるか呆気なく別れる事になるでしょう。

クリスマス後に別れやすいカップルの特徴

では、クリスマス後に別れやすいカップルに共通しやすい特徴を紹介します。
これに当てはまるようであれば、ぜひこれから後に紹介する対策についてもしっかり確認しておく事をおすすめします!

1.付き合い始めたのがクリスマスの直前

クリスマスが初デートになるような、クリスマス直前に付き合い始めたカップルは要注意です。
クリスマス前は、町中がクリスマスの雰囲気に包まれて恋人がいないと寂しい気持ちが倍増するもの。
そこで意識的か無意識的か、クリスマスを共に過ごせる相手を探そうとする人が増える訳です。
クリスマス直前に急激に相手との距離が縮まったという場合も、クリスマス後に別れやすい傾向にあります。

2.自分の価値観を押し付ける

どちらか一方、もしくは両者が自分の価値観を押し付けている様では、恋人としての関係性は長続きしません。
価値観は人それぞれで違って当たり前のものなので、それを相手に押し付けてしまっては人間関係が崩壊してしまうんです。
いわゆる自己中心的な人や支配的な傾向が強い人が、これに当たります。
この場合クリスマスに対する自分の価値観を相手に押し付けやすいため、相手が付き合いきれずにクリスマス後に別れを切り出す事になります。

3.多忙すぎる

現代人は多忙な人が多いとされますが、どちらか一方もしくは二人ともが多忙であるとなかなかデートができません。
クリスマスですらデートできずに、仕事に没頭しなければならない人も多いですよね。
そんなケースでは相手が寂しくなってしまったり、お互いに付き合う事が負担となって別れてしまう事があります。
クリスマスという恋人の一大イベントの後では、多忙さが浮き彫りになって「別れ」という選択をするカップルが多くなるのです。

いつ別れるのがベスト?

恋人たちの別れに、ベストタイミングというものはありません。
強いて言えば、別れを決意したらなるべく早く行動すると良いでしょう。
付き合うという事は自分と相手の時間を共有する事になるので、相手の時間を無駄にしないためにも早めの行動が良いのです。
とは言え、クリスマスの前後となると別れのタイミングにも気を遣うもの。
しかしクリスマスにもはや相手と一緒に過ごしたくないと思うのであれば、すぐにでも別れた方が二人のためです。
そんな状態で過ごすクリスマスは、二人にとって良い思い出になる訳がないからです。
まだ別れに迷いがあって未練があるのならば、クリスマス次第で別れるかどうかを判断するのも効果的です。
どちらにしても、別れると決めたら早めの行動が二人のためになると言えそうです。

クリスマス後も別れずにいるための対策4選!

楽しく幸せなクリスマスを過ごせたら、そんな関係を維持できる様に意識していく事が大切です。
そのために大切となる対策を4選にまとめたので、ぜひ実践してみてくださいね!

1.「ありがとう」と「ごめんね」はしっかり伝える

どんなに親しい間柄であったとしても、感謝の言葉と謝罪の言葉は大切です。
些細な事でも「ありがとう」と「ごめんね」はちゃんと伝えなければ、相手との関係性にヒビが入ってしまいます。
今はカップルであっても元々は他人であった二人だからこそ、気持ちは言葉で伝えていく事が大切なんですね。
特に「ありがとう」と「ごめんね」は、言葉に出して伝える事が何より大切な言葉となります。
「ありがとう」は、相手の好意を敬意を表す事ができます。
「ごめんね」は、相手との溝を深めないための予防線を張る事ができるんです。
もちろん、この言葉だけで全てが解決する訳ではありません。
しかしこの二つの言葉がなければ、例え同性の友人であっても関係性を保つ事は難しいと言えるでしょう。
それだけ、「ありがとう」と「ごめんね」は人間関係において重要な言葉です。
クリスマスというイベントの後は尚更、たくさんの「ありがとう」を伝えていきましょう。

2.相手を尊重する

カップルの存続において欠かせないのが、相手を尊重する心です。
相手の話をしっかりと聞き、それを受け入れる事ができて始めて恋人としての関係は成り立ちます。
付き合う前や付き合い始めの頃は、知らず知らずのうちに相手の気持ちを掴もうとして相手を尊重していた事でしょう。
そもそも人間は、自分を尊重してくれない相手に対して好意を持てないからです。
しかしカップルとして関係性が成立してしまうと、相手ではなく自分本位になってしまう人が多くいます。
特にクリスマスというカップルの一大イベントでは、自分の意見ばかりを主張して相手をおざなりにしてしまう人も少なくありません。
そこでまずは付き合きたての自分を思い出し、相手を尊重する気持ちを思い出してみましょう。
そして今の相手をしっかりと見て、尊重しているという事を態度や言葉で示していく事が大切です。

3.見返りを求めすぎない

人は、自分の行いに対して見返りを求めてしまいやすいものです。
特に親しい間柄であればある程、同程度かそれ以上の見返りを期待してしまうもの。
ですがカップルとして関係を持続させたいのであれば、見返りを求めない精神が大切です。
見返りを求めてしまうと、それをもらえなかった時の失望感が大きくなってしまうからです。
自分が望んだものを、相手が必ずくれるとは限りません。
その事を忘れずにいるだけでも、恋人との関係は上手くいきやすくなりますよ。

4.クリスマスを特別視しすぎない

クリスマスは、カップルにとってかなり特別視されやすいイベントです。
しかし特別視しすぎると、最初に紹介した「燃え尽き症候群」の様な状態に陥ってしまう事もあります。
そこでクリスマスは大切にしつつも、頑張りすぎない事が大切です。
クリスマスはいかに特別な事ができるかではなく、いかに相手と特別な時間を過ごせるかが重要です。
だからこそ特別な事をするという観点だけに囚われず、二人で過ごす特別な時間を大切にしていくと良いでしょう。

まとめ

カップルのためのイベントは、イベント日の過ごし方によってその後の明暗が決まると言えます。
クリスマス次第でその後の幸せが左右される、というカップルも少なくありません。
そこでクリスマス後も幸せなカップルでいられるための対策を、今から始めていきましょう。
恋人とカップルでいられる素敵な時間を手放す事がない様に、できる事から意識していって下さいね!

最高のクリスマスプレゼント.com

-クリスマストリビア

Copyright© クリスマスマニア!クリスマスの知識や情報を集めたブログメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.