クリスマススイーツ クリスマスデートスポット

フランスのクリスマスの過ごし方!お菓子や料理はどんなもの?おすすめスポットは?

投稿日:2018年12月24日 更新日:

クリスマスは日本中がイルミネーションされ、特別な雰囲気に包まれますよね。
そんなクリスマスモードになる国は、日本だけではありません。
クリスマスの本場である欧米の多くの国も、クリスマスムードに包まれます。
ここでは、そんな国々の中でも特にロマンチックなフランスのクリスマスに注目してみましょう。
日本とはまた一味違った過ごし方や習慣などがありますよ。

フランスにとってクリスマスとは?


日本でもクリスマスは一年の中でも最も大きなイベントと言ってもいいほどに成長しました。
街中がクリスマスのイルミネーションや装飾に包まれ、クリスマスグッズや食べ物も多く売られています。
日本のクリスマスもとても華やかですが、クリスマスの本場フランスのクリスマスは、一味も二味も違います。
その大きな理由が、「キリスト教」です。
フランスに、多種多様な民族が住んでおり様々な人種の人も見られますが、基本的にはカトリックの国なのです。
そのため、クリスマスはイベントというより宗教上の重要な儀式なんですね。
フランスのクリスマスの過ごし方は、24日のクリスマスイブの夜は家族と一緒にディナーをして、一緒にのんびりすることが多いようです。
そして深夜には家族総出でクリスマス・ミサに出掛けていきます。
毎週の礼拝にはあまり出かけない人も、クリスマスは特別な日なので教会に出かけることが多いようです。
親元を離れて暮らしている人も、クリスマスには実家に戻りそのまま年末休暇に入るのが一般的です。
そのため24日に向けてフランス中で帰省ラッシュがおこります。
各家庭では、クリスマスツリーにもみの木を買ってきます。
そのモミの木を飾りつけして、その下にプレゼントを置いてクリスマスの日が来るのを楽しみにするということです。
クリスマス前にもらったプレゼントも、クリスマス当日になるまで開けずにツリーの下に置いておきます。
ちなみに、クリスマスは家族と過ごすことが多いフランスですが、大みそかから新年にかけては恋人や友人と過ごすことが多いようです。

フランス人はクリスマスに買い物をする

クリスマスにセールを行う国もあるようですが、フランスでは行われないようです。
代わりにクリスマス時期には、クリスマスプレゼント用のコーナーが設けられます。
またラッピングサービスを行っていない店も多いため、自分でラッピングをすることが多いということです。
そのため、街では包装紙など様々なラッピンググッズも売られています。
フランスのみならずヨーロッパの国々は、深刻な不況にあります。
にもかかわらず、フランス人がクリスマスに使うお金は平均すると600ユーロにも上るのです。
フランス人のクリスマスを重視しているのがよくわかりますね。
ちなみに、フランスではセール期間が法律で定められています。
水曜日スタートの火曜日終了の6週間が基本で、毎年夏と冬の二度行われます。
2019年冬は、2019年1月9日(水)から2月19日(火)に開催されるということです。

クリスマスに家庭では何を食べるの?


フランスではクリスマスに何が食べれるのでしょうか?
クリスマス時期にスーパーで大きな売り場を展開する商品としては、フォアグラが挙げられます。
フランス料理と言えばフォアグラというイメージが強いかもしれませんが、フォアグラはフランスでも高級食材にあたります。
そのため、普段はあまり食卓に上る機会は多くありません。
クリスマスには、奮発してフォアグラを食べる家庭が多いんですね。
フォアグラの他には、牡蠣などのシーフードも多く売られています。
そしてメインはアメリカなどと同じく七面鳥です。
七面鳥にはそれぞれの家庭でレシピがあり、お母さんの味になっているようです。
七面鳥ではなく鶏を使う家庭もあるようで、そのあたりは少し日本と共通するものを感じますね。

フランスでクリスマスのお菓子と言えば?


フランスでクリスマスによく食べられるものがフォアグラなら、お菓子はチョコレートです。
フランスのクリスマス時期は、多くのチョコレートが売り場を埋め尽くします。
チョコレートはクリスマス用にデコレーションされたのパッケージに入って、売られています。
家族用のサイズですが、日本で売られているチョコレートと比べるとかなり大きな箱で売られているそうです。
そしてフランスのクリスマスと言えば、ブッシュドノエルですよね。
ブッシュドノエルは日本でもここ数年注目が集まり、取り扱う店が増えてきたので目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?
ブッシュドノエルは切り株をモチーフにしたケーキです。
中身は、ロールケーキからムースケーキ、バタークリーム、アイスクリームなど様々です。
他にもパンデピスというスパイスのパンや、ドイツ菓子として有名なシュトーレンもよく食べられるそうです。

パリのおすすめスポット、シャンゼリゼ通りのマルシェ・ド・ノエル


ここからは、フランスのクリスマスにおすすめのスポットをご紹介しましょう。
クリスマス時期のフランスでは、多くのマルシェ、つまり蚤の市が開催されます。
クリスマスに開催される蚤の市のことを、マルシェ・ド・ノエルと呼びます。
中でも最も有名なのは、何といってもシャンゼリゼ通りのマルシェ・ド・ノエルでしょう。
シャンゼリゼ通りは、クリスマスシーズンになると凱旋門からコンコルド広場までの並木にイルミネーションが施され幻想的な雰囲気に包まれます。
そして、マルシェ・ド・ノエルが始まると、道の両側にはずらりと楽しく可愛らしいお店が並びます。
クリスマス用の食材やデコレーション小物をはじめ、プレゼント用の雑貨類がたくさん売られています。
売られているもののジャンルは特に限られていないので、掘り出し物を探すのも楽しいかもしれません。
またマルシェ・ド・ノエルの楽しみは、買い物だけではありません。
マルシェ・ド・ノエルには、様々な食べ物や飲み物の屋台も並んでいます。
サンドイッチやクレープ、ワッフルなどの軽食をはじめ、ホットワインなども売られています。
クリスマス時期のパリはかなり冷え込みますが、寒い中で食べるものまたクリスマスムードを高めてくれるのです。
この時期のシャンゼリゼ通りを歩くだけでも、クリスマス気分を味わうことができます。
コンコルド広場からグラン・パレのある辺りまでの通りの両脇に白い小屋が連なっていて、クリスマスムードを高めてくれています。

パリのおすすめスポット、ガルニエ宮(パリ・オペラ座)

パリには様々な歴史の詰まった建造物がありますが、パリのオペラ座であるガルニエ宮もその一つです。
オペラ座というとチケットがないと入れないイメージがあるかもしれませんが、見学でも入ることができます。
もちろんチケットが取れれば、講演を楽しむのもオススメです。
その場合には、ドレスコードがあるので注意しましょう。
また、見学除外日は事前にホームページで告知されているため、見学を考えている場合はチェックするようにしましょう。
ガルニエ宮には、大階段やテラス、グラン・フォワイエ、図書館、そして劇場内など、建築的価値や芸術性の高いポイントがたくさんあります。
そして何よりの見どころは、パリの中でも1,2を競うほどの立派なクリスマスツリーです。
オペラ座の見学はクリスマスシーズン以外もできますが、このクリスマスツリーを見られるのはクリスマスならではです。

クリスマスにフランスを訪れたら?


では、幸運にもクリスマスの時期にフランスに旅行することになった場合には、どのような過ごし方をすればいいのでしょうか?
クリスマス前にフランスについたなら、まずやりたいことは街歩きやウィンドウショッピングです。
たくさんのクリスマスイルミネーションや、クリスマスギフトが並んだ街は、他の時期に訪れるのとは一味も二味も違った魅力がたくさんです。
一度行ったことのある場所でも、この時期に改めて行ってみることで新しい魅力を見つけることができるでしょう。
花屋で売られているモミの木も、フランスならではです。
日本ではクリスマスツリーというと造花が一般的ですよね。
フランスでは本物の木を使います。
そんな光景もクリスマスならではです。
ちなみに、クリスマス前の12月23日までは多くのお店があいていますが、24日と25日は多くのお店が閉店します。
フランスのコンビニ的存在であるモノプリでも24日午前中は営業するものの、24日午後と25日は休業するそうです。
24日の深夜には、多くの人がクリスマス・ミサに教会へ出かけます。
クリスマスはキリスト教の行事なので、教会はいつも以上に厳かな雰囲気に包まれています。
ミサの参加者はキリスト教のカトリック教徒のみですが、大聖堂内なら観光客でも入ることができるので、出かけてみるのもいいですね。
ただし、信仰の場ということも忘れずに見学するようにしましょう。
ミサの時間は、大きな教会ならホームページで発表されていることが多いようです。
また、オルガンコンサートなどが開かれる教会もあるそうです。
ミサの教会に出かけるのが緊張するという人は、ノートルダムなど観光客の多い教会を選んでみるのもいいかもしれません。
クリスマス時期にフランスに旅行に行くなら、レストランなども多くが営業していない状況なので、食べ物の確保や空いている店を事前に見つけておくようにしましょう。
特に25日は街中が静まり返った印象を受けるかもしれません。

まとめ


いかがでしたか?
歴史的な建造物も多く、街中がまるで美術館にいるような雰囲気のフランスですが、クリスマス時期は特別な雰囲気に包まれます。
そんな時期にフランスを訪れることがあれば、とても幸運ですね。
フランスにあるたくさんの観光スポットでクリスマスイルミネーションが施されるので、どこに行ってもクリスマスを感じることができます。
そんなクリスマスのフランス、一度は行ってみたいですね。

最高のクリスマスプレゼント.com

-クリスマススイーツ, クリスマスデートスポット

Copyright© クリスマスマニア!クリスマスの知識や情報を集めたブログメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.