Rss

    クリスマスマーケットとは?日本でも楽しめるおすすめの開催場所5選

    あなたはクリスマスマーケットを訪れたことはありますか?
    クリスマスマーケットはクリスマスの雰囲気を心の底から味わうことができるおすすめのイベントです。
    最近は日本でもクリスマスマーケットを楽しむことができる場所が増えてきました。
    今回は日本で楽しむことができるクリスマスマーケット5選を紹介します。
    日本でもクリスマスの定番となりつつあるクリスマスマーケットの魅力を存分に感じてくださいね。

    クリスマスマーケットとは

    クリスマスマーケットとは、ドイツやオーストリアを中心としてヨーロッパで発達してきたクリスマスのイベントです。
    クリスマスの時期にヨーロッパの各都市の広場で開催されるもので、中心にクリスマスタワーを配置し、その周りに様々な屋台が立ち並びます。
    屋台で売られるものは、ホットチョコレートやホットワインから、クリスマス雑貨に家電や家具など実に様々です。
    クリスマスマーケットはまさにクリスマスの時期に開催される大型の「マーケット」なんです。
    現在はドイツやオーストリアのみならず、ヨーロッパ各地やアメリカでも大きなクリスマスマーケットが開催され、毎年多くの人がクリスマスを楽しんでいます。

    日本のクリスマスマーケット5選

    photo-1512663251984-863560ec3985

    クリスマスマーケットは日本でも開催されています。
    ヨーロッパやアメリカのものほど大型のマーケットはありませんが、多様な屋台が並ぶ様は本場のクリスマスマーケットそのものです。
    今回は日本で開催されている5つのおすすめのクリスマスマーケットを紹介します。
    どれもクリスマスのムードがたっぷりで素晴らしい時間を過ごすことができます。
    旅行の際や、近隣にお住まいの方は仕事帰りに是非とも訪れてみてください。

    六本木ヒルズのクリスマスマーケット

    はじめに六本木で開催されているクリスマスマーケットを紹介します。
    2017年で11回目の開催となるもので、日本におけるクリスマスマーケットとしては歴史が古いものとなります。
    立ち並ぶ店舗数は11店舗と比較的少なめですが、ドイツのロマンティック街道沿いに本店がある「ケーテ・ウォルファルト」が出店するなどドイツのクリスマスマーケットをしっかりと再現している点が特徴です。
    開催期間は2017年11月25日から12月25日までです。
    マーケットでは、ドイツビール、ホットワインやウインナーなどの軽食に加えて、ドイツのクリスマスオーナメントなどが売られています。
    六本木ヒルズで開催されていることから、ショッピングや観光の合間に覗くことができる点が素敵ですね。
    初心者にも訪れやすいおすすめのクリスマスマーケットですよ。

    恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスマーケット

    恵比寿ガーデンプレイスでは落ち着いた雰囲気のクリスマスマーケットが開催されます。
    開催期間は2017年11月3日から2018年12月25日までです。
    山小屋を模した出店が並び、ドイツの食事やドリンクを楽しむことができます。
    また、クリスマス雑貨も多数売られます。
    また会場全体がライトアップされ、高さ10mのクリスマスツリーも設置されます。
    そして、最も大きな特徴はバカラのシャンデリアです。
    こちらのシャンデリアは1999年から恵比寿ガーデンプレイスに飾られているもので、繊細で美しい輝きが毎年クリスマスの時期の人々を楽しませています。
    恵比寿という土地柄もあり、大人びた雰囲気は他のクリスマスマーケットとは一線を画すものです。
    ロマンチックな雰囲気に浸ることができるクリスマスマーケットをお探しの場合は、是非ともチェックしてみてください。

    日比谷公園のクリスマスマーケット

    東京の真ん中、日比谷公園でもクリスマスマーケットが開催されます。
    開催期間は2017年12月15日から12月25日で、23つの店が立ち並びます。
    ショップでは、フランスやドイツのビールや様々な軽食を味わうことができます。
    食事の種類が実に豊富であり、ドイツのウインナーからグラタン、クレープなどがあります。
    日比谷公園のマーケットは海外の料理を心の底から楽しむことができるクリスマスマーケットなんですね。
    また雑貨の種類も豊富で、クリスマス雑貨のみならずボディクリームやムートンブーツまで売られています。

    期間中は毎日アーティストによるライブやパフォーマンスが行われ、スノードームやキャンドルを作ることができるワークショップも開催されます。
    ここ1つで様々なイベントを楽しむことができる欲張りなクリスマスマーケットです。

    ソラマチのクリスマスマーケット

    スカイツリーの足元にあるソラマチでもクリスマスマーケットが開催されます。
    開催期間は2017年11月9日から12月25日です。
    スカイツリーを間近に眺めながら楽しめるクリスマスマーケットはここだけです!
    会場にはヨーロッパ式の山小屋が立ち並び、ドイツを中心とした飲食物が販売されます。
    スカイツリー観光や、ソラマチでのショッピングと一緒に楽しむことができるマーケットなので、旅行先としてのおすすめです。

    横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット

    横浜でクリスマスマーケットを楽しむならば、赤レンガ倉庫のものがおすすめです。
    赤レンガ倉庫の広場を利用したもので、ドイツのケルンのクリスマスマーケットがイメージされています。
    会場には高さ12mの本物のモミの木と利用したクリスマスツリーが飾られ、赤レンガ倉庫の情緒あふれる光景と相まって実に素晴らしい雰囲気を醸しだします。
    出店では、ドイツの料理とお酒などのドリンクを楽しむことができ、またスケートリンクも設置されます。
    みなとみらい駅から徒歩で行くことができるので、みなとみらいの夜のイルミネーションを楽しみつつ、そのままクリスマスマーケットへ向かうことができます。

    クリスマスマーケットの楽しみ方

    photo-1511731357620-952d10f3234c

    以下ではクリスマスマーケットの楽しみ方を紹介します。
    クリスマスマーケットには様々なものを売る出店が並びますので、それを見て回るのが最も基本的な楽しみ方となります。
    早い時期から開催されるマーケットで今年のクリスマスリースやオーナメントを揃えるのも素敵ですし、ワークショップを利用してギフト用のスノードームを作ってもよいですね。
    また出店を回りつつ、各種の料理やドリンクを楽しむことも忘れずに。
    ドイツのホワイトソーセージとビールは相性抜群ですし、冷えた体を芯から温めるにはスパイスやフルーツの風味が魅力のホットワインを飲んでみてください。
    普段は見ることができないような異国情緒あふれる外国の雑貨を眺め、美味しい料理とドリンクでお腹を満たすのがクリスマスマーケットです。
    家族で行っても、四方田地と行っても、恋人同士で行っても存分に楽しむことができます。

    まとめ

    photo-1481223014211-199b3e8f0002

    このようにクリスマスマーケットは日本でも少しずつ根付き始めています。
    クリスマスを心から楽しむことができるイベントなので、クリスマスの思い出作りにはもってこいですね。
    今回紹介したもの以外にも、クリスマスマーケットは全国で開催されています。
    あなたも今年はぜひともクリスマスマーケットを訪れてみてください。
    きっとロマンチックで素敵なクリスマスを過ごすことができるでしょう。

    最高のクリスマスプレゼント.com

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です