クリスマストリビア

クリスマスのエルフとは?何をするの?どんな姿?エルフが出てくる映画も紹介

投稿日:

クリスマスのエルフという言葉を聞いたことがありますか?
日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、欧米などクリスマスの本場ではエルフはとても有名な存在です。
特に、子供たちにとっては、エルフは楽しいクリスマスを迎えるために必要不可欠な存在なのです。
きっと日本でも、そんなクリスマスのエルフについて知っているだけで、クリスマスをより深く楽しめるようになるに違いありません。
子供だけでなく、大人もエルフの伝説を活用できる機会はあるかもしれません。
ここでは、そんなクリスマスのエルフに関して、詳しく見ていきたいと思います。

エルフはサンタクロースの助手


日本でサンタクロースを知らない人はいませんよね。
その一方で、エルフというと知らない、知っていても聞いたことがある程度という人がほとんどなのではないでしょうか?
欧米などクリスマスの本場では、実はクリスマスのエルフもサンタクロースと同じくらい重要な存在なのです。
エルフは英語では、The Elf on the Shelfと言います。
直訳すると「棚の上のエルフ」ということです。

エルフのクリスマスのお仕事

エルフは小人で、その役割はサンタクロースの助手です。
おもちゃを作ったり、サンタクロースのお願いを聞いて働いたり、子供たちを観察してサンタクロースに報告したりします。
普段はサンタクロースと一緒に北極に住んでいますが、12月のクリスマスが近づいてくると、子供たちの住んでいる各家庭にやってきます。
そして、棚の上や机の上、置物の後ろなど、家じゅうの様々な場所から、子供たちを観察します。
1日の仕事が終わると夜にはサンタクロースのところに飛んで帰り、子供たちがいい子にしていたかどうか報告するのです。
報告が終われば、また翌朝には家の中に戻ってきて、今度はまた別のどこかから子供たちを観察するのです。
そのため、クリスマスが近づくと、エルフの人形を家の中に置き毎晩両親が違う場所に動かします。
そして子供たちは毎朝エルフがどこにいるか探す、というのが日課になるのです。
子供たちは、エルフが家に来ると、悪いことをするとサンタクロースに報告されてしまうので、いい子になります。
そしてクリスマスイブの夜サンタクロースがクリスマスプレゼントを持ってきたときに、エルフは一緒に連れて帰ってくれるのです。

エルフと子供たちの約束

エルフと子供たちの間には絶対に守らなければならない約束があります。
それは、エルフに話しかけることや、サンタクロースへの伝言をお願いすることはできます。
ですが、絶対に触ってはいけないのです。
子供たちがエルフに触ってしまうと、エルフは力を失って動けなくなってしまうのです。
とてもよくできた素敵な物語ですね。

エルフは何をする?


先ほどもちらっと出てきましたが、エルフのお仕事をまとめてみましょう。

  • サンタクロースの助手
  • クリスマスプレゼント作り
  • 子供たちがいい子にしているか観察
  • 毎晩子供たちの様子をサンタクロースに報告
  • 子供たちとサンタクロースの手紙のやり取りをお手伝い

先ほど、エルフはサンタクロースの助手だとお伝えしましたが、国によってはサンタクロースにやとわれたスパイだとも言われているそうです。

エルフはどんな姿をしている?


エルフはどのような姿をしているのでしょうか?
世界中には様々なエルフの伝説があり、地域によっても様々な姿のエルフが見られます。
現在最も知られているのは、とても美しい容姿をしたエルフだそうですが、それはスコットランドの伝説に出てくるエルフだという説が有力です。
スコットランドの伝説に出てくるこのエルフは、人間と同じくらいの大きさで美しい容姿をしています。
そしてチャームポイントとして有名なのは、何といっても木の葉のようにとがった形をした耳ですよね。
ですが、実際の伝説の中に、そのような耳の具体的な描写はありません。
人間と全く同じではビジュアルとして描写しにくいということで、どこかで誰かがとがらせたのが発端になったのだろうと考えられています。
そして肌は、透き通るように透明で、神は金髪や銀髪など色素が薄いことが多いです。
ただし、これは世界各地でかなり差があるようです。

子供たちに語り継がれているエルフは小人

子供たちに語り継がれているエルフは、小人です。
戸棚の中に隠れられるくらいの小人が、子供たちを監視しています。
その姿は様々ですが、基本的には人間と同じ形をしているようです。
そして、サンタクロースと同じ格好をしていることもしばしばです。

エルフ 〜サンタの国からやってきた〜

ここでは、エルフの出てくる映画をご紹介しましょう。
一つ目は、2003年に製作されたファンタジーコメディ映画「エルフ 〜サンタの国からやってきた〜」です。
ここに出てくるエルフたちは、小人です。

あらすじ

ある年のクリスマスの日、サンタクロースは例年通りプレゼントを世界中に配って北極に帰ります。
ところが、なんととある孤児院で偶然袋に紛れ込んだ人間の赤ちゃんを連れて帰ってしまうのです。
エルフたちは、赤ちゃんを孤児院に戻すことを提案します。
ですが、サンタクロースは子供のいないエルフに託して育てることにします。
エルフの街に人間が足を踏み入れたことはいまだかつてありません。
そんな唯一の人間である赤ちゃんはバディと名付けられすくすくと育ち、30年の月日が流れます。
バディはエルフの国で立派なオトナになりましたが、自分の父親がニューヨークに住んでいることを知り、父親に会いに大都会へと旅立っていくのです。
バディはニューヨークで父親に出会えるものの、父親に追い出され行く場所がなくなってしまい百貨店のおもちゃ売り場で働くことになります。
その後も、世間知らずで無邪気なバディはたくさんの騒動を巻き起こしていくのです。

見どころ

エルフの国が出てくるので、エルフの世界観を感じることのできる映画です。
現実の世界と架空のエルフの国の間で、大人も子供も楽しめる作品です。

ロード・オブ・ザ・リング

二つ目は「ロード・オブ・ザ・リング」です。
日本人のエルフのイメージで、アニメ以外ならこのロード・オブ・ザ・リングを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
日本では2002年3月に公開された映画で、指輪物語の3部作の第1話です。

あらすじ

絶大な力を秘めた指輪をめぐり、選ばれし旅の仲間9人が、冥王復活を目論む闇の軍勢戦う冒険を描いた物語です。
ここで登場するエルフは、神々しい姿を持つ気高い種族として描かれています。
他の種族に比べて精神力や身体能力ともに優れている存在です。
重度の外傷や深い絶望、闇の力の影響以外では、寿命で死ぬことはありません。
また肉体も一定の年齢まで成長するとそれ以降は歳を取らなくなる不老不死の種族です。

見どころ

エルフが出てくるかに関わらず、多くの賞を受賞した名作なので、見る価値のある作品です。
また多くの名所で撮影されているので、そのあたりもチェックして見たいポイントではないでしょうか?

日本人が持つエルフのイメージ


では、日本人にとってエルフはどのような存在なのでしょうか?
日本では古くから、特別な力を持った存在と言えば妖怪や神様が中心であったため、西洋文化にあるような妖精はなかなか定着しませんでした。
少しずつその存在が定着してきたのは、1978年の指輪物語の映画化前後だと言われています。
また、耳が長くとがっているものは、悪魔というイメージも強いため、木の葉のような耳をしたエルフの外観は、サンタクロースの助手というキャラクターとして定着しにくかったと考えられます。

外国人から見た日本人はエルフ?

エルフの特徴である、

  • 小柄
  • 真面目
  • モノづくりをする
  • ボスに忠実

これらの特徴は、欧米の人から見れば、まさに日本人が当てはまるようです。
また、年をとってもあまり老けない(欧米人に比べて年の割に若く見える)という点も、エルフを思わせるようですね。
一説には、日本のアニメの声優をみて、20年前と全く変わらない容姿に驚いた欧米の方が、「日本人はまるでエルフだ」とインターネット上で発言し、多くの同意を得たのが始まりだと言われています。

日本人でもエルフを取り入れてみよう


お家のどこかでエルフがいい子にしているか見張っている、というのはとてもいいですよね。
子供たちも緊張感をもって、サンタクロースがプレゼントを持ってきてくれるまでを過ごすことができます。
最近は煙突のない家がほとんどなので、クリスマス当日にサンタクロースがどこから入ってくるのか疑問に思ったり心配したりしている子供たちも多いと思います。
サンタの助手であるエルフがいなければ、サンタクロースの伝説は日本では両親が何となくあいまいに答えて終わっていることが多いのではないでしょうか?
そんな時にエルフがいてくれれば、サンタクロースの助手のエルフが窓のカギを開けてくれる、と説明することができますね。
サンタクロースへ手紙を届けてもらうにも、協力してくれそうです。
サンタクロースに関する、子供たちのたくさんの疑問をエルフが一挙に解決してくれるのです。

エルフにプレゼントを渡してもらおう

クリスマスプレゼントをエルフに持たせて隠しておく、というものとてもロマンチックなプレゼントの渡し方ではないでしょうか?
この場合のエルフとは、小人のエルフなのでプレゼントできるものは限られてしまうかもしれません。
遠距離恋愛やクリスマス当日会えないカップルは、エルフに持たせたプレゼントを郵送したり家に隠しておいたりするのはいかがでしょう?
特別な思い出になりそうですね。

まとめ


いかがでしたか?
エルフには様々な伝説があるんですね。
エルフの存在を知っているだけで、子供たちはクリスマスを今よりもっと楽しみに待つことができそうです。
これからは、サンタクロースの助手としてエルフも、クリスマスの登場人物に加えてみてはいかがでしょうか?

最高のクリスマスプレゼント.com

-クリスマストリビア

Copyright© クリスマスマニア!クリスマスの知識や情報を集めたブログメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.