クリスマストリビア

クリスマスにケンタッキーを食べるのはなぜ?2017年限定メニューと予約方法

投稿日:2017年11月8日 更新日:

クリスマスのディナーといえば、家族でケンタッキー・フライドチキンを食べる人も多いでしょう。
しかし、アメリカではクリスマスにフライドチキンを食べる習慣がないのをご存知でしょうか。
クリスマスの本場ともいえるアメリカをはじめとしたキリスト教圏の国では、クリスマスに七面鳥を食べる習慣があります。

なぜ日本ではクリスマスにケンタッキーフライドチキンを食べる習慣が広まったのでしょうか。
今回はクリスマスとケンタッキーフライドチキンの関係に注目します。
また2017年のクリスマス限定メニューと予約方法もご紹介いたします。

クリスマスとケンタッキー

history_img02
(引用:https://japan.kfc.co.jp/company/history.html)

会社としてのケンタッキーフライドチキンは1955年にアメリカで誕生しました。
しかし、オリジナルチキンのレシピ自体は1939年に誕生し、今も受け継がれています。
当時、カーネル・サンダースは49歳でした。

日本へ上陸

日本にケンタッキーフライドチキンが入ってきたのは1970年のことです。
大阪の万国博覧会にケンタッキーフライドチキンの実験店が出店され、大盛況となりました。
同年、日本ケンタッキーフライドチキン株式会社が誕生し、名古屋に1号店がオープンしました。
当時の日本では未だフライドチキンという食べ物自体が馴染みのないものであり、オープン当初の売上は厳しいものだったようです。
しかし当時の日本にはアメリカの文化を積極的に取り入れる気風が漂っており、ケンタッキーフライドチキンは若者を中心に人気を博します。

クリスマスとの繋がり

ケンタッキーフライドチキンの人気が高まりを見せている時、とある店舗の近くのミッション系の幼稚園からフライドチキンの注文が入ります。
その際、幼稚園から「パーティーをしたいので、サンタクロースの扮装をして幼稚園に来てくれないか」との要望があったのです。
そこで同店の店長がサンタクロースの扮装をし、幼稚園にフライドチキンを届けたところ、子供たちは大喜び。
これにヒントを得た当時の営業担当者がクリスマスにケンタッキーフライドチキンを結び付けてアピールする戦略を思いつきます。
そして1974年12月1日にケンタッキーフライドチキンで初めてのクリスマスキャンペーンが行われました。
これが「クリスマスにはケンタッキーフライドチキン」のはじまりなのです。

日本においてクリスマスはほとんど宗教色を持ちません。
日本におけるクリスマスはあくまで年中行事の1つであり、家族の団らんの場であり、恋人とロマンチックに過ごす日なのです。
このように宗教と離れ、人と人が華やかな時間を過ごす日として定着しつつあったクリスマスに、欧米を代表する食べ物であったフライドチキンはぴったりとはまりました。
そして現在の「クリスマスはケンタッキーフライドチキン」というイメージが作り上げられました。
このイメージは日本ケンタッキーフライドチキン株式会社のとある営業担当者が生み出したアイディアから生まれたのです。

2017年クリスマス限定メニュー

以下ではケンタッキーフライドチキンの2017年の限定メニューをご紹介いたします。
ケンタッキーフライドチキンのクリスマスメニューは毎年ワクワクする特別なものが用意されています。
家族で暖かく楽しむシーンにも、友人同士で盛り上がるシーンにもぴったりのメニューが揃っていますよ!

パーティーバーレル

pb3_img
(引用:https://www.kfc.co.jp/campaign/xmas2017/)

パーティーバーレルはケンタッキーフライドチキンを代表するクリスマスメニューです。
クリスマス仕様のデザインのバーレルにクリスマスを彩る様々なメニューが詰め込まれた、まるでプレゼントのようなケンタッキー。
今年のパーティーバーレルには3種類がありますが、「デラックス」が最もお勧めです。
パーティーバーレル・デラックスは、オリジナルチキン4ピース、五穀味鶏ローストレッグ、デラックスサラダ、トリプルベリーのティラミス、クリスマス絵皿がセットとなっています。
オリジナルチキンを楽しみながら、本格的なローストレッグを楽しむことができるのはパーティーバーレル・デラックスだけです!
そして、デラックスサラダは三種の野菜に生ハムをトッピングした特別感あふれるもので、ケーキは北海道産のマスカルポーネ&クリームチーズと3種のベリーを使った本格的なものです。
パーティーバーレル・デラックスさえあれば、クリスマスのメイン料理がすべて揃うのです。

クリスマスパック

xp_a_pt
(引用:https://www.kfc.co.jp/campaign/xmas2017/)

クリスマスパックは多少な種類のチキンを楽しむことができるものです。
様々なチキンを一度に取り揃えたいという方にお勧めですね。
今年のクリスマスパックは3種類。
中でも「Aパック」はオリジナルチキン5ピース、チキンテンダー4ピース、ナゲット10ピース、バーベキューチキン2ピースの欲張りなパックです。
オリジナルチキンとバーベキューチキンでディナータイムを楽しみ、ガーリック醤油味の鶏むね肉であるチキンテンダーはクリスマスの長い夜を楽しむおつまみにといった楽しみ方もできます。

プレミアムシリーズ

健太
(引用:https://www.kfc.co.jp/campaign/xmas2017/)

プレミアムシリーズは国内産銘柄鶏「五穀味鶏」を使った単品のメニューです。
中でも「プレミアムローストチキン」は五穀味鶏の縄と肉の間にパルメザンチーズときのこのファルスを詰め込んだ本格的なローストチキンです。
ハーブと野菜を使って焼き上げられた丸鶏はまさにパーティーの主役となる逸品です。
今年は予約でしか手に入らない特別なチキンでクリスマスを彩りましょう。

サイドメニュー

side3_pt
(引用:https://www.kfc.co.jp/campaign/xmas2017/)

ケンタッキーはクリスマスに嬉しいサイドメニューも豊富です。
サイドメニューには以下の種類があります。

・バーベキューチキン
・チキンテンダー
・スモークチキンハーフ
・カーネリングボックスポテト
・ナゲット
・シャンメリー

中でも「スモークチキンハーフ」は桜のチップで燻製にした本格的なスモークチキンです。
スタンダードとパストラミの2つの味があります。
サイドメニューを上手く組み合わせることで、あなただけのクリスマスメニューを作ることができますね。

クリスマスメニューの予約方法

以下ではクリスマスメニューの予約方法をご紹介いたします。
クリスマスメニューの予約は原則として11月1日から12月21日の間に行う必要があります。
メニューの中には12月10日までに予約する必要があるものもあるので注意してくくださいね。

ネット予約

無題
(引用:https://www.kfc.co.jp/campaign/xmas2017/guide.html)

ネット予約は以下のとおり行います。

予約ページの右上にある「注文する」ボタンを押し、ログインします。
※利用登録が必要です。
②「クリスマスメニューを予約する」のボタンを押します。
③メニューを受け取る店舗を選択します。
④予約日時(受取日時)とメニューを選択します。
⑤支払方法を選択し、注文を確定させます。
⑥注文受付完了メールが届き、予約が完了です。

ネット予約は非常に便利です。
家にいながらゆっくりとメニューを選ぶことができます。
しかし、早めに予約をしないと、希望の受取日時にケンタッキーを受け取ることができない場合があります。
人気の店舗で受け取る場合は、早めの予約が必要となります。

店頭予約

ケンタッキーのメニューは店頭で予約を行うこともできます。

①予約するメニューを決めましょう。
②インターネットから予約カードをダウンロードすることができるので、必要な情報を記入して店頭に持ち込むとスムーズです。
③お店に向かいましょう。
④お店で予約手続と支払いを行い、引換券を受け取ります。この引換券が予約完了の証となります。
⑤受取日時に店頭に行き、商品を受け取ります。

店頭予約では、どういった味わいのメニューであるかを店員さんに聞くこともできます。
普段からケンタッキーを利用する方は、ついでに店頭予約をしてもよいですね。

まとめ

9cc0545bd4fa5a5ce64c7b9397b7a122_m

いかがだったでしょうか?
ケンタッキーが食べたくなりましたか?
1974年、とある職員のアイディアによりクリスマスと結びついたケンタッキーは、今では多くの人に愛されるクリスマスの定番メニューです。
きっかけこそ一人の職員のアイディアでしたが、これほど長くケンタッキーが愛されてきた理由はその美味しさにあります。

2017年のクリスマスメニューは特別感と華やかさがあり、種類も豊富です。
家族みんなでワイワイと食卓を囲む際にもぴったりですし、友達とパーティーをする際にも最適ですね。
今年のクリスマスはケンタッキーフライドチキンで決まりです!

最高のクリスマスプレゼント.com

-クリスマストリビア
-

Copyright© クリスマスマニア!クリスマスの知識や情報を集めたブログメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.