クリスマストリビア クリスマスパーティー

クリスマス時期のウェルカムスペースはどうしたらいい?アイデアを紹介!

投稿日:

ウェルカムスペースは結婚式に来てくれたゲストをお迎えする大切なスペースです。
また、式場に来て最初に見てもらうので、とても印象に残りやすい場所でもあります。
そんなウェルカムスペースに何を飾ろうか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
ウェルカムスペースには、適度に季節感を取りいれたいですよね。
そこで、今回はクリスマスシーズンのウェディングの、ウェルカムスペースを飾るポイントをご紹介しましょう。

ウェルカムスペースにクリスマスの雰囲気を取り入れよう


クリスマスシーズンは街中が華やかなクリスマス色に染まりますよね。
イルミネーションやクリスマスツリーなどが街中にあふれています。
だからと言って、挙式や披露宴会場をクリスマスの雰囲気にするか?と言われると、そうとは限りませんよね。
挙式や披露宴はクリスマスではなく自分の好きなイメージにしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?
ですが、全くクリスマスとかけ離れた装飾にするのも、季節外れな感じがします。
そんなクリスマスをウェディングに取り入れるか迷っているカップルたちにおすすめなのが、ウェルカムスペースにクリスマスの雰囲気を取り入れるという方法です。
ウェルカムスペースは、会場の外と中の間に位置するスペースです。
会場と外の雰囲気を考慮して、クリスマスの雰囲気をどれくらい取り入れるかを決めるのがいいでしょう。

がっつりクリスマスを取り入れる

チャペルでのウェディングを考えている人の中には、クリスマスの雰囲気を前面に出した挙式や披露宴を考えている人もいるかもしれません。
そんな人は、ウェルカムスペースもクリスマスカラーで統一するのがおすすめです。

あまりクリスマスを主張したくない

クリスマスカラーをあまり出したくないという人は、ポイントでクリスマスの要素を取り入れてみましょう。
クリスマスのフォントやカラー、モチーフなどでさりげなくクリスマスの雰囲気を出すのがおすすめです。
具体的には後ほどご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

クリスマスっぽいフォントを取り入れる

クリスマスの雰囲気を出すには、使用する文字をクリスマスっぽいフォントにするのも一つの方法です。
ウェディングボードのメッセージや名前など、さりげなくクリスマスの雰囲気を取り入れることができます。
後ほどご紹介するクリスマスカラーを併用することで、自分の理想の雰囲気に近づけることができるでしょう。

クリスマスっぽいフォントとは?

ではクリスマスの雰囲気のあるフォントを具体的にご紹介します。
既存のフォントで見てみると、明朝体とセリフ体が多いようです。
他にも、ゴシック体・サンセリフ体も見かけますが、クリスマスっぽいと思うのは、明朝体やセリフ体ではないでしょうか?
他にも無料でダウンロードできるクリスマスっぽいフォントもあるのでご紹介しましょう。
気になる人はフォント名で検索してみてくださいね。

LEARNING CURVE PRO

カフェ風や雑貨風のスタイルに合うフォントです。
かわいらしい雰囲気で読みやすい筆記体が特徴です。

>詳しくはこちら

The Secret Script Font

海外っぽい雰囲気やオシャレさを出したい人におすすめです。
手書きのようなフォントなので、アレンジしやすいのが特徴です。

>詳しくはこちら

ENGLAND HAND DB

文字色にゴールドを使用する際や高級感を出したい時に合うフォントです。
ゴージャスなイメージのスクリプト体です。

>詳しくはこちら

MOUNTAINS OF CHRISTMAS

アニメっぽさやかわいらしい雰囲気を出したい人におすすめです。

>詳しくはこちら

クリスマスっぽいモチーフとは?


クリスマスっぽいモチーフといえば様々なものが思い浮かびますよね。

  • クリスマスツリー
  • ギフトボックス
  • トナカイ
  • サンタクロース
  • ソリ
  • 靴下
  • 雪の結晶
  • 柊の葉
  • ステッキ
  • キャンドル
  • 雪だるま
  • クリスマスリース
  • ミラーボール
  • ベル

など、ざっと挙げてみるだけでも、たくさんのものが思い浮かびます。
クリスマスのモチーフには様々な意味が込められているので、調べてみるのもいいかもしれません。
ウェディングなので、それにちなんだストーリーや意味が込められているモチーフを選べば、気分も高まります。
このようなクリスマスのモチーフを使うだけでも、ぐっとクリスマスっぽい雰囲気になります。
クリスマスっぽさを控えめにしたいなら、キャンドルや星など、他の場面でも使用するモチーフを選ぶといいでしょう。
他にも、単色にする、シルエットを利用する、など、アイデア次第で様々なアレンジが可能です。

クリスマスっぽいカラーとは?


クリスマスのカラーと言えば何が思い浮かびますか?
モチーフやクリスマスの文言を使わなくても、クリスマスカラーを取り入れるだけでも雰囲気を出すことができます。
では、クリスマスカラーにはどのようなものがあるのでしょうか?
その意味も含めてご紹介します。

緑はクリスマスツリーの木を連想させます。
常緑樹は一年中緑を絶やさないことから、永遠の命を示しています。
ウェディングにもピッタリですね。
クリスマスツリーに使われるモミの木などで取り入れるのもおすすめです。

イエスが私たちを救うために十字架の上で流した血を表しているそうです。
そのことから、神の愛の象徴でもあります。
愛の象徴ということで、ウェディングにもとても適していますね。
一言で赤と言っても、様々な色味のものがあります。
ワインレッドのような深い赤は、重厚感のあるゴールドと合わせることで大人っぽいクリスマスの雰囲気になります。
明るい赤は、楽しくポップな雰囲気づくりにとても有効です。

雪の色を示しています。
その意味は、純潔さや清められた魂です。
ウェディングドレスの白とも合わせて、ウェディングにはよく使われる色でもあります。
白をベースにすることで、解放感のある明るい雰囲気のスペースになります。
また他の色が映えやすいので、アレンジの幅も広がります。

ゴールド

キリストの降臨を知らせたベツレヘムの星を示しています。
気高さを象徴しています。
ゴールドをポイントに使用することで、高級感のある雰囲気になります。
また、白とゴールド、緑とゴールド、赤とゴールドなど、どの色と組み合わせてもクリスマスっぽくなるのが特徴です。

おすすめの組み合わせ

では、そんなクリスマスカラーのおすすめの組み合わせをご紹介しましょう。
よりクリスマスの雰囲気を強く出そうと思えば、赤と緑を組み合わせます。
この二つを組み合わせるだけで、モチーフがなくてもクリスマスっぽくなります。
逆にあまりクリスマスっぽさを出したくない、さりげない感じがいいと思っているなら、緑と赤を両方使うのは避けましょう。
白にゴールドや赤を合わせるなど、二色選び、そこにシンプルなモチーフを組み合わせるのがおすすめです。

ポインセチアを使う


クリスマスシーズンに街でよく見かける植物と言えば、ポインセチアですよね。
ポインセチアの赤と緑のコントラストがクリスマスを思わせます。
また形が星に見えるという点も、クリスマスにポインセチアが飾られるようになった理由の一つだそうです。
ウェルカムスペースにポインセチアを飾るだけでも、ぐっとクリスマスの雰囲気が強くなります。
ゲストが歩いてくる廊下に沿ってポインセチアを配置するのもおすすめです。
ここでは、そんなクリスマスに欠かせないポインセチアについて、特徴など少し詳しくご紹介します。
よく見かける緑と赤のポインセチア以外にも、ポインセチアには白とピンクがあります。

緑と赤のポインセチア

一般的によく見かけるポインセチアです。
花言葉は「祝福する」「聖夜」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」などがあり、結婚式にもピッタリですね。
クリスマスの雰囲気をしっかりと出したいならおすすめです。
ウェルカムスペースだけでなく、披露宴を彩る花としても人気があるようです。

白のポインセチア

最近、街で見かけることも増えてきたのではないでしょうか?
ポインセチアには白いものもあります。
オシャレな雰囲気を出したい人におすすめです。
白のポインセチアには「慕われる人」「あなたの祝福を祈る」という花言葉があります。
ラメの入ったカラースプレーを用いて、アレンジするのもおすすめです。

ピンクのポインセチア

ピンクのポインセチアは、淡い色がとても優しい雰囲気です。
たくさん並べてお花畑のようなアレンジや、カフェ風の飾りつけにもおすすめです。
ピンクのポインセチアには「思いやり」や「清純」の花言葉があります。

クリスマスツリーを使う


クリスマスツリーがあれば、何も言わずともクリスマスの雰囲気になりますよね。
ウェルカムスペースに大きなクリスマスツリーを飾るのも迫力があっていいかもしれません。
また、テーブルの上に小さなツリーを飾るという方法もあります。
他にも、欧米ではウェルカムアイテムとして、葉のない木のイラストや写真にゲストが拇印やコメントをして作り上げていくというウェディングツリーがよく使われています。
日本ではまだまだ知られていませんが、近年少しずつウェルカムスペースに取り入れるカップルが増えてきているそうです。
日本では、インスタントカメラで撮った写真にメッセージを書き込んで作るウェディングツリーや、ウェディングツリーをアレンジしたウェルカムボードやアルバムなどもあります。
そんなウェディングツリーにクリスマスの要素を取り入れるのもおすすめです。

まとめ


いかがでしたか?
挙式や披露宴はウェディングプランナーにお任せしても、ウェルカムスペースは自分たちでアレンジするカップルも多いですよね。
まずは、挙式がクリスマスにどれだけ近いかという日付、そして会場にどれくらいクリスマスの雰囲気を取り入れるかを確認します。
そして、ウェルカムスペースにどれくらいクリスマスのエッセンスを取り入れるのが最適かを考えてみましょう。
ウェディングスペースを自分たちで作り上げるのもとてもいい思い出になりますよね。
自分たちだけの、素敵なウェディングを演出して素敵な結婚式を迎えてくださいね。

最高のクリスマスプレゼント.com

-クリスマストリビア, クリスマスパーティー

Copyright© クリスマスマニア!クリスマスの知識や情報を集めたブログメディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.