Rss

    Archives for : クリスマスパーティー

    和食でクリスマスの雰囲気を味わいたい!どんな料理や献立がおすすめ?

    クリスマスといえばケンタッキーフライドにはじまり、ローストビーフやピザを食べることが多いです。
    クリスマス自体が西洋の風習であることから、食べられる料理も西洋もものが多いのですね。
    しかし、クリスマスに和食を食べるのだって全く問題ありません。
    お祝いの日ですから、あなたの好きなものを食べればいいのです。

    今回は和食を用いて演出するクリスマスについて紹介します。
    和食で彩るクリスマスはどこかしっとりと落ち着いたムードとなります。
    また洋食が苦手な人とクリスマスを過ごす際にも嬉しいですね。
    今年はあなたも和食を使ったクリスマスを造り上げてみてはいかがでしょうか?

    クリスマスを彩る和食のメイン料理

    photo-1511344407683-b1172dce025f

    以下ではホームパーティーでメインを張ることのできる和食を紹介します。
    西洋の雰囲気はそのままに味付けを和食としたものから、まさに和食といった料理まで。
    和食で作る食卓をイメージしながら読んでみてください。

    鶏の照り焼き

    鶏の照り焼きは西洋のクリスマスの雰囲気を損なうことがない和食ということができます。
    西洋ではクリスマスにターキーやチキンがよく食べられます。
    鶏の照り焼きであれば味付けこそ和食ですが、チキン料理という点は西洋と同じです。
    定番のクリオスマスメニューと同じ素材を使いつつ味付けで和の雰囲気を出すことができるので、クリスマスムードそのままで和食を楽しむことができます。
    鶏の照り焼きは各種のお酒とも相性が場が継ぐんです。
    和食を使ったクリスマスメニューとしては初心者でも取り入れやすいですね。

    ちらし寿司

    ちらし寿司も豪華でクリスマスパーティーにぴったりの和食です。
    大きな円形のすし桶に入ったちらし寿司は、パーティーの雰囲気を盛り上げてくれますね!
    また主食として食べられる点もおすすめのポイントです。
    クリスマスの料理は主菜や副菜は様々なレシピがありますが、ご飯ものは決して多くありません。
    パンを用意して食べるのもちょっとなぁ…という方にちらし寿司は大変におすすめなのです。

    ちらし寿司の具には好きなものを使いましょう。
    一般的なちらし寿司も良いですが、海鮮ちらし寿司も非常にゴージャスです。
    家族の好きなものを使って作ることができるので、思い出に残るクリスマスパーティーの演出にぴったりです。

    手巻き寿司

    クリスマスの和食には手巻き寿司もおすすめです。
    手巻き寿司のよいところは一人ひとりで作って楽しむことができながらも豪華で特別感があるところです!
    具材も人それぞれ好きなものを巻くことができるので、好き嫌いに左右されない点も魅力ですね。
    また子供のパーティーのメニューとしても使いやすい和食です。
    大人のホームパーティーのとしも手巻き寿司のコーナーを用意しておくと、おもいおもいにつまむことができて素敵です。
    お寿司はクリスマスに用意しても華やかで存在感のある代表的な和食です!
    場合によっては、焼いたお肉を巻いて和洋折衷の雰囲気にしてもよいかもしれません。
    巻く具材により様々な雰囲気を演出できるのが手巻き寿司の強みです!

    みぞれ鍋

    みぞれ鍋は大根おろしをたっぷりと使った鍋のことを指します。
    鍋に溶けた大根おろしが、みぞれに見えることからそう呼ばれる雅な鍋です。
    実はこのみぞれ鍋、クリスマスのメニューとしてもぴったりなのです。
    それは、大根おろしを利用して雪だるまを作ることができるためです!
    また雪だるまをこそ作らずとも、大根おろしそのものが雪に見えるためクリスマスの雰囲気によく合います。

    鍋の出汁は市販の塩味やしょうゆ味のものを利用して構いません。
    そこに大根おろしの甘みが溶け込み、さっぱりとしつつも奥深い味わいの鍋を作ることができます。
    年配の方と過ごすクリスマスに是非とも作ってほしいメニューとなっています。

    カニしゃぶ

    クリスマスパーティーにおいて、みんなで豪華に囲むことができるものといえば…しゃぶしゃぶです!
    もちろんお肉のしゃぶしゃぶも素敵ですが、カニしゃぶは季節感もあって最高です。
    カニしゃぶは昆布で出汁をとり、市販のカニの脚を使ってしゃぶしゃぶをしましょう。
    軽くチキンを用意しつつ、メインとしてカニしゃぶを用意するのも特別感がありおすすめです。
    またカニしゃぶ用のカニは網やグリルで焼いても美味しいため、変化もつけることができます。
    カニの出汁と身が溶け込んだスープはぜひとも雑炊にしてください。
    炊いてから洗ったお米をスープに入れて、溶いた卵を乗せて蒸すカニ雑炊は絶品ですよ。

    すき焼き

    家族団欒を象徴する献立といえば何を想像しますか?
    すき焼きを想像しませんか?
    このようにすき焼きもクリスマスメニューとなる和食です。
    すき焼きは最早料理のジャンルを超えた美味しさを持っていますからね。
    せっかくのクリスマスには、いつもよりもちょっと豪華なお肉を用意して、すき焼きを楽しみましょう。
    もちろん締めのうどんも忘れずに!
    すき焼きは豪華なパーティーメニューながら、どこかほっとする雰囲気を造り上げてくれます。

    気の利いた和食の副菜

    japan-77984_640

    クリスマスの副菜も和食でしっかりとまとめることができます。
    メインとしてチキンは用意しつつも、副菜を和の雰囲気にするといつもと違ったクリスマスを楽しむことができますね。
    以下では、2点の副菜のメニューを紹介します。

    和風カルパッチョ

    カルパッチョといえば西洋を代表する副菜ですが、少しのアレンジで和風カルパッチョを作ることができます。
    カルパッチョにはレモン汁と香草が欠かせませんが、それをすだちの搾り汁と大葉にするのです。
    またミョウガを使ってもよいですね。
    お刺身は鯛などの白身魚やタコがおすすめです。
    仕上げにほんのりと醤油を垂らしても素敵です。
    このように西洋の料理であっても少しのアレンジで雰囲気を和食にすることができます。
    和風カルパッチョは非常におすすめですよ。

    さらに白身魚を使わずにカツオのたたきを使うのもおすすめです。
    水菜、みょうが、ネギ、大葉などの香草をたっぷりと乗せて作るカツオのたたきは大皿で作ると見た目も華やかで素敵ですね。
    お刺身は和風にも洋風にも使うことができるので、クリスマスにぜひともりようしてみてください。

    茶碗蒸し

    茶碗蒸しもクリスマスメニューになりうる和食です。
    具材としては、海老や松茸などの豪華なものを使うのがポイント。
    卵の柔らかさがお出汁の風味を和らげてくれる茶碗蒸しは、ローストチキンやローストビーフと一緒に食卓に出しても違和感がありません。
    むしろ西洋の強い味わいの料理に対する、よい箸休めとなります。
    茶碗蒸しのあるクリスマスの食卓なんて、とても洒落ていると思いませんか?
    柔らかなくちどけと、ほんのりした甘さを持つ茶碗蒸しは子供にも大人気です。

    クリスマスに和食を用いる際のポイント

    bulgogi-1168325_640

    クリスマスに和食を用いる際は、特別感をいかにしてだすことができるかという点が一番のポイントです。
    普段はなかなか食べないようなメニューであれば和食であってもパーティーの雰囲気を損なうことなく豪華な印象となります。
    また副菜は、味の濃い料理の箸休めとなるようなものを用意するのがおすすめです。
    メイン料理は洋風にして、副菜を和食でまとめた献立もスタイリッシュで素敵です。
    クリスマスはお酒を飲むことも多いので、お酒を合うという観点からメニューを考えるのもよいですね。
    年に一度のクリスマスですから、料理のジャンルがなんであれ豪華で特別なメニューを用意しましょう。

    まとめ

    photo-1511268917364-40c90e2790ce

    以上のように、クリスマスは和食で楽しむこともできます。
    特にお寿司やすき焼きはそもそもが豪華な料理なので、クリスマスに用意しても違和感がありません。
    むしろクリスマスだからこそ、いつもよりさらに豪華なお寿司やすき焼きを作りましょう。
    和食で彩るクリスマスは年配の方と一緒に過ごす際にもおすすめです。
    また外国の人をもてなすパーティーで和食を使うのも素敵ですね。
    和食はどんな雰囲気にも対応することのできる万能メニューなので、悩まずに豪華なメニューを堂々と出してよいです。
    今年は和食でしっとりと落ち着いたクリスマスを演出してみませんか?

    クリスマスの定番ジャズソングを紹介!クリスマスパーティーのBGMに使える曲12選

    クリスマスが近づいてくると、クリスマスソングが聞きたくなりますよね。
    街角でふとクリスマスソングを耳にして、ああクリスマスが近づいてきたなぁと実感する人も多いでしょう。
    このようにクリスマスソングは私たちにクリスマスの訪れを知らせてくれ、ムードを高めてくれます。

    またクリスマスソングはクリスマスパーティーでも大活躍します。
    センスのある曲を流しておくだけで、自然とパーティーが盛り上がりますね。
    子供たちのパーティーであれば、キッズソングがおすすめですが、大人のクリスマスパーティーにはジャズを流すのがおすすめです。
    ジャズというと敷居が高いイメージを持つかもしれませんが、ジャズのクリスマスソングは誰もがどこかで耳にしたことのある名曲揃いなのです。
    今回は、クリスマスパーティーにぴったりなジャズのクリスマスソングを紹介します。

    女性ボーカル

    女性ボーカリストによるクリスマスソングは華やかで、パーティーに花を持たせてくれます。
    そのため大人が集まって楽しむ際のクリスマスソングとして最適です。
    以下では4つのおすすめ曲を紹介します。

    Rudolph, The Red-Nosed Reindeer/エラ・フィッツジェラルド

    こちらの曲はご存知「赤鼻のトナカイ」です。
    日本でもおなじみのクリスマスソングですが、エラ・フィッツジェラルドが歌うことでこんなにも大人っぽさとキュートさを備えた曲に変わるのです。
    エラ・フィッツジェラルドは三大女性ジャズボーカリストにも数えられるスーパースターで、グラミー賞の受賞回数はなんと13回!
    伸びがある美しい声は必聴です。

    The Christmas Waltz/ペギー・リー

    ペギー・リーはアメリカのジャズシンガーで、柔らかくどこかクールな歌声を持っています。
    彼女がしっとりと歌い上げるこの曲は、大人のクリスマスのためにあるといって過言ではありません。
    クリスマスって美しいものだなぁ…と素直に思うことができる名曲ですね。
    恋人と過ごすパーティーにもぴったりですよ。

    Baby It’s Cold Outside/ノラ・ジョーンズ

    現代を代表するジャズボーカリストであるノラ・ジョーンズによるクリスマスソングです。
    デュエット曲であり、男女の駆け引きが歌詞となっています。
    都会のクリスマスをそのまま曲にしたような、現代的で可憐なクリスマスソングをお探しの方はぜひとも聴いてみてください。
    大人の恋の背中をそっとひと押ししてくれる素敵な曲です。

    I’ll Be Home For Christmas/ドリス・デイ

    こちらはとっても切ないクリスマスソング。
    第二次世界大戦中に発表されたクリスマスソングで、「クリスマスにあなたの元に帰ることができたら…」という思いを歌っています。
    歌うのはドリス・デイ。
    クリスマスは平和だからこそ心から楽しめるイベントなのですね。

    男性ボーカル

    男性ボーカリストが歌うクリスマスソングにはムーディーで大人の魅力が詰まった曲が多くあります。
    クリスマスを盛大に盛り上げるものから、パーティーの後に大切な人と聴くことができる曲が勢ぞろいです。
    今回は厳選した4曲を紹介します。
    どれも超がつく一流アーティストによる曲です。

    Jingle Bells/マイケル・ブーブレ

    クリスマスソングとして「ジングルベル」ははずすことができません。
    そんなクリスマスを代表する曲を軽快にセクシーに歌い上げるのはマイケル・ブーブレです。
    女性コーラスも使った大人びたアレンジは、クリスマスパーティーにぴったり!
    クリスマスの心躍る雰囲気が伝わる素敵なアレンジです。

    Christmas in New Orleans/ルイ・アームストロング

    男性ジャズボーカリストとしてルイ・アームストロングを忘れるわけにはいきません。
    サッチモの愛称で親しまれた歴史を代表するジャズミュージシャンです。
    特徴的なしわがれ声と、トランペットの腕前を用いた彼の曲は濃厚な大人の魅力がたっぷり詰まっています。
    高い技術とエンターテイナー性を兼ね備えたジャズ界の巨人の曲は大人のパーティーに最適です。

    The Little Drummer Boy/レイ・チャールズ

    こちらの曲は1950年代にアメリカで大ヒットとなった曲です。
    歌うのはあのレイ・チャールズ!
    盲目でありながら、世界を席巻した天才シンガーはクリスマスソングを歌わせても超一流です。
    流れるようなピアノと、個性あふれる歌声はクリスマスをグッと色鮮やかにしてくれます。

    Have yourself a merry little christmas/フランク・シナトラ

    ザ・ボイスとも呼ばれた世界を代表するジャズボーカリスト、フランク・シナトラの代表曲です。
    フランク・シナトラはいくつものクリスマスソングを歌っていますが、甘く大人びた声で歌われる曲はどれも素晴らしい。
    「Have yourself a merry little christmas」は24日のクリスマスイヴから25日に日付が変わる深夜にゆっくりと聴きたいですね。
    美しく静かなクリスマスのためにあるような曲です。

    インストゥルメンタル

    インストゥルメンタルとは、歌のない曲を示す言葉です。
    歌がない曲はクリスマスの夜にしっとりと寄り添ってくれます。

    Jingle Bells/ケニー・G

    こちらはサックスの名手であるケニー・Gによるジングルベルです。
    ぜひとも前述のマイケル・ブーブレのジングルベルと聴き比べてみてください。
    演奏し、歌う人により同じ曲の雰囲気がこうも変わるなんて!
    ケニー・Gのサックスは伸びやかで艶があり、色気たっぷりですね。

    Santa Claus Is Coming to Town/ビル・エヴァンス

    日本ではお馴染みの「サンタが街にやってくる」です。
    ポップで明るい曲のイメージですが、ジャズ界で最も有名なピアニストといって過言ではないビル・エヴァンスによるとこんなに大人びた曲になります。
    リズミカルで、ジャズの魅力をこれでもかと詰め込んだ定番曲はパーティーに必須ですね。
    ビル・エヴァンスのピアノは誰もがハッとする優美な魅力を持っています。

    Winter Wonderland/チェット・ベイカー

    甘い歌声とクールなトランペットで世界中で愛されているチェット・ベイカーのクリスマスソングです。
    この曲では、彼の歌声を堪能することはできませんが、その代わりにこれでもかとトランペットの魅力を聴くことができます。
    テンポの速いクリスマスソングはぜひともパーティー中盤に。

    White Christmas/チャーリー ・パーカー

    チャーリー・パーカーといえばモダンジャズの父とも呼ばれる偉大なジャズ奏者です。
    得意としたのは、アルトサックスで、「バード」の愛称で親しまれました。
    彼のクリスマスソングは決して多くありませんが、愛称のとおりの空を駆けるようなアルトサックスはぜひとも聴いてみてください。
    きっと忘れられないクリスマスソングになります。

    まとめ

    photo-1497049698919-d05196e1b306

    いかがだったでしょうか?
    ジャズのクリスマスソングの魅力が伝わりましたか?
    ジャズは決して敷居が高いものではなく、誰もが楽しめる懐の深さを持ったジャンルです。
    ポップな曲もあれば、しっとりと夜に染み入るような曲もあり、どんなシーンにも合わせることができて嬉しいですね。
    大人数で盛り上がる盛大なパーティーから、少人数でゆっくりと寛ぐパーティーまで、ジャズはクリスマスの雰囲気をグッと高めてくれます。
    今年は、あなたも是非ともジャズのクリスマスソングを聴いてみてください。
    今までとは一味違った素敵な大人のクリスマスを過ごすことができます。

    盛り上がるクリスマスのパーティゲームとは!子供から大人まで楽しめるゲーム8選

    クリスマスといえば様々な楽しみがありますが、みんなで集まるパーティーで行われるゲームは最高です。
    大人も子供も一緒になって、真剣に楽しめるゲームはクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれること間違いなし!
    今回は、クリスマスパーティーをさらに盛り上げてくれるゲームをご紹介いたします。

    ゲームというと子供が行うイメージもあるかもしれませんが、大人同士のパーティーでも真剣に行えば行うほど、場が盛り上がります。
    せっかくのパーティーなのですから、童心に帰ってゲームを楽しみましょう!

    子供から大人まで楽しめるゲーム

    family-2933312_1280

    はじめに、特に用意がなくても楽しめる鉄板のゲームを紹介します。
    子供同士のクリスマスパーティーでも、子供から大人まで参加しているパーティーでも楽しむことができます。

    絵しりとり

    絵しりとりは2チームに分かれて、自分で描いた絵のみを使ってしりとりを行うゲームです。

    【必要なもの】
    ・マジック
    ・画用紙

    絵しりとりは以下の順番で行います。

    ①チームに別れ、両チームの1番目の人がお題となる絵を画用紙に絵を描く。
    ②2番目の人は、1番目の人が描いた絵を見て、そこに何が描かれているか判断し、しりとりとなるように次の絵を描く。
    ③3番目の人は2番目の人の絵を見て、次の絵を描く。
    ④これを繰り返す。
    ⑤最後の人が描き終えたら、答え合わせをして、途中で間違った方が負け

    絵しりとりは絵が下手な人がいた方が盛り上がります。
    またマジックと画用紙だけで簡単にできる点もおすすめです。
    ただし、絵が下手な人のことをバカにするのはやめましょう。
    みんなで楽しく、それがゲームの鉄則です。

    箱の中身は何でしょうゲーム

    こちらはテレビでよく見るゲームですね。
    クリスマスパーティーでも簡単に再現することができ、非常に盛り上がるのでおすすめです。

    【必要なもの】
    ・左右に腕を入れる穴をあけた箱
    ・箱の中に入れる様々なお題

    箱の中身は何でしょうゲームは、チームに分かれて行ってもよいですし、勝ち残り戦で行ってもよいです。
    箱の中には、わかりそうでわからないものを入れるのがポイント。
    触っただけでは誰もわからないようなものを入れると盛り下がるので注意してください。
    それぞれのチームが相手の箱に入れるものを持ち寄っても面白いですね。
    大人から子供まで大盛り上がりすることができるゲームです。

    古今東西ゲーム

    古今東西ゲームも多くの人にお馴染みですが、以下の風船時限爆弾を使用して行うとスリリングで楽しめます。

    風船が割れる衝撃は小さな子供には怖いかもしれないので、大人同士で行うときに風船時限爆弾を使いましょう。
    お題は何でもよいですが、「犬の種類」や「国の名前」などみんなで正解か間違い化を判断できるものがおすすめです。
    国の名前は意外と数多く答えることができる人が少なく、盛り上がるかもしれません。

    イントロクイズ

    イントロクイズも多くの人が盛り上がることができますね。
    昨今は多くの人がスマホを持っているため、音楽を流しやすい点も魅力です。
    イントロクイズでは、参加者全員が知っているジャンルの曲を使うとベストです。
    例えば、同年代の大人同士で行う場合は、青春時代に流行った曲を用意すると盛り上がるでしょう。
    子供同士で行う場合は、アニメの主題歌などを使うと良いですね。

    ボードゲームで盛り上がろう

    クリスマスパーティーでは、みんなで真剣にボードゲームを行うのもおすすめです。
    王道と言われるようなボードゲームはどんな年代の人も楽しむことができます。
    大人同士でお酒を飲みながらのんびりとボードゲームをする時間も素敵ですね。

    人生ゲーム


    (引用:https://www.amazon.co.jp/

    ボードゲームの王道といえば人生ゲームです。
    子供ももちろん楽しめますが、人生の酸いも甘いも経験した大人が改めてプレイすると感慨深いものがあります。
    人生を見つめ直すきっかけになることだってあるかもしれません!
    ぜひとも気の合う仲間とお酒を飲みながら、のんびりとプレイしてほしいと思います。

    こちらの人生ゲームは、8年ぶりにリニューアルされたフラグシップ版です。
    4つの追加エリアをお好みに合わせて組み合わせることで、全16パターンの人生ゲームを楽しむことができます。
    友人と肩を並べて人生ゲームをすることができる人生は捨てたものではありません!

    モノポリー


    (引用:https://www.amazon.co.jp/

    モノポリーは投資の仕組みを簡単に理解することができる優れたゲームです。
    子供であれば楽しく勉強しながらゲームを進めることができます。
    世の中ではお金がどのように回っているか理解できるのですね。
    また大人が改めて行うと、子供の頃とは全く違う戦略をとる場合もあるでしょう。
    モノポリーはまさに完成された素晴らしいボードゲームです。

    UNO


    (引用:https://www.amazon.co.jp/

    もはや説明不要のUNOです。
    どんなときだってUNOが1つあるだけで、私たちは大盛り上がりすることができます!
    それだけ万人に愛されているのがUNOなのですね。
    子供にはもちろん、大人にも車座になって楽しんでほしいです。
    クリスマスの料理をつつきながら、みんなでUNOをするなんて素敵な時間だと思いませんか?
    「あ!UNOって言ってない!!」

    チャオチャオ


    (引用:https://www.amazon.co.jp/

    チャオチャオはすごろくと嘘見抜きが合体したゲームです。
    プレイヤーは4人までで、サイコロを振り、出た目の数だけコマを進めて橋を渡ります。
    しかし、サイコロには「×」の目があるのですが、このときはプレイヤーは嘘の数字を言う必要があるのです。
    そして、サイコロを振っていないプレイヤーは、サイコロを振ったプレイヤーが嘘をついていると思ったら、「嘘だ!」を指摘します。
    見事嘘を言い当てた場合は、サイコロを振ったプレイヤーの駒は橋から川に落とされます。
    反対に、プレイヤーが嘘をついていなかった場合は、嘘だと指摘したプレイヤーの駒が川に落とされます。
    シンプルなゲームですが、ポーカーフェイスを駆使した駆け引きが病みつきになります。

    ぜひともプレゼント交換と組み合わせよう

    christmas-2656869_1280

    ゲームはそれだけでも楽しめますが、クリスマスのプレゼント交換と組み合わせるとさらに盛り上がることができます。
    参加者全員でプレゼントを持ち寄り、ゲームで優勝した人が一番にプレゼントを選ぶことができることにするとよいです。
    またゲームでに優勝した人が、全員にどのプレゼントを渡すか決めてもよいですね。

    子供のクリスマスパーティーでプレゼントや景品をゲームと絡める場合は、不平等な気持ちにさせない注意が必要です。
    優勝者一人だけが景品をもらえると周知しておいたり、最終的には全員に何らかの形でプレゼントが行き渡るようにしておくとよいでしょう。
    ゲームはあくまで楽しむのが目的であり、子供に不平等な思いをさせてはいけません。

    最後に

    goose-game-2806291_1280

    いかがだったでしょうか?
    クリスマスパーティーはゲームがあるといつも以上に盛り上がることができます。
    子供同士はもちろんのこと、大人同士であってもお酒を飲み、おつまみをつつきながらゲームを楽しむことができます。
    誰でも簡単にルールを理解できるゲームや、大人が懐かしくなるようなゲームを用意してみましょう。
    また今回紹介したもの以外にも、外見が洒落ていて、インテリアにもなるゲームも多数存在します。
    みんなで楽しめるゲームを、ぜひとも探してみてください。
    今年のクリスマスパーティーは、素敵なゲームで大盛り上がりしましょう!