持ち運べる手作りクリスマスケーキ!

クリスマスにケーキを作るなら

 

クリスマスと言えばクリスマスケーキ!
おうちでクリスマスをお祝いするなら、クリスマスケーキはどんなに大きくても(笑)、どんな種類でも大丈夫ですが、外でのデートで、手作りクリスマスケーキを持っていくとしたら、色々と限定されていきますよね。

 

生クリームでデコレーションしたようなケーキだと、開けた時に崩れてしまっていたり、せっかくのクリームが潰れてしまっていたら大変です。

 

皆さんはどんな工夫を凝らしていますか?

 

ティラミス

例えば小さいかったり中くらいのカップでティラミスなんてどうでしょうか?
カップで運びやすいですし、クリスマス感も出ます。
可愛い上にお洒落でいいですよね!

 

タルト

それからタルト!フルーツをたくさん散りばめたタルトなら、型崩れの心配もありません。
見た目も可愛いですよね。

 

パウンドケーキ

あとはやはりパウンドケーキ。
温かい場所に置いていても平気ですし、かなり安心して持ち運べるケーキですね。
味の種類や、ラッピングをクリスマスらしいものにして、演出してみて下さいね。

 

ガトーショコラ

オススメはガトーショコラ!
粉雪みたく粉糖をかけて、金箔を散らし、X'masのピックをさせば、特性クリスマスケーキの出来上がり!
持ち運びも安心です。

 

手作りクリスマスケーキの上手な持ち運び方は?

せっかくふたりのクリスマスのために、手作りにチャレンジしたケーキ、実は出来上がってからも大切です。
持ち運びに気を付けていないと、生クリームがダレて食感が悪くなり、スポンジは型が崩れる可能性があります。
特に、電車の中は温度が高いので、例え短時間でも注意が欠かせません。

 

持ち運びのポイントは、パッキング、移動、ケーキのカタチの3点です。

パッキング

パッキングは、主に安定と温度管理が目的です。まずケーキの容器は紙の箱が100円ショップで売っています。
見栄えにこだわるなら、お値段は張りますが、中が見えるプラスチック製の容器がおすすめです。
基本はウレタンシートと保冷剤で包み込みます。
保冷剤は分厚いタイプは避けるのが無難です。
ケーキや魚を買った時にお店でもらえる場合も多いので、わざわざ買わずに取っておくと良いでしょう。
ウレタンシートは厚さ1mm程度の薄めのタイプで、100円ショップでも手に入ります。
ウレタンシートが無い場合は保冷バッグ(できたら封のできるタイプを二重に)で代用します。
保冷バッグはお店のネーム入りのおしゃれなタイプも売っています。

 

移動

次に移動です。彼氏の家まで持ち運ぶにあたって最も気をつけなくてはいけないのは、衝撃の防止です。
できれば箱は発泡スチロール製タイプが、衝撃を最も吸収できるのでお勧めです。
持ち運びは、何と言っても手提げバックです。できればそこが正方形のタイプの方が安定感が増します。
デコレーションケーキ用か、結婚式の引き出物用にもらったものを代用します。無ければ、風呂敷でも構いません。

 

ケーキのカタチ

最後にケーキのカタチです。
型崩れのことだけを考えれば、マドレーヌ・シュークリーム・パウンドケーキなどがベターです。
ただしせっかくのクリスマス、イチゴのデコレーションケーキに挑戦したいという方も多いでしょう。
完成品を持ち運ぶならあまり冷やしすぎないこと(生クリームが固まります)、できたら彼氏宅でデコレーションすることをお勧めします。
参考になりましたでしょうか?

 

何にしても、心を込めた手作り料理は嬉しいもの。
ケーキを食べる顔が笑顔で溢れますように!

 スポンサードリンク