クリスマスプレゼントのお返しはするべき?何を贈るのが正解?上司・友達・彼女・彼氏など

クリスマスプレゼント

 

通常、クリスマスプレゼントはお互いに贈り合う暗黙の了解ができているため、事前に準備をしておくものです。
しかし、時には会社の上司や友達など、予測していなかった相手からプレゼントされることがあり、もらいっぱなしでは失礼になるのではないかと不安に感じることがありますよね。
今年はプレゼントは止めよう、と言っていた彼氏・彼女からも、サプライズで貰ってしまい悩んでいる方もいるかもしれません。
そこで、今回はクリスマスプレゼントのお返しについてご紹介します。

目次
  1. クリスマスプレゼントのお返しはするべき?タイミングは?
  2. 彼女にクリスマスプレゼントをもらったときのお返しは?
  3. 彼氏からクリスマスプレゼントをもらったときのお返しは?
  4. 上司へのお返しは特にマナーに注意
  5. 男友達から女性がクリスマスプレゼントをもらったら
  6. 女友達から男性がクリスマスプレゼントをもらったら
  7. 会社付き合いでクリスマスプレゼントをもらったら

クリスマスプレゼントのお返しはするべき?タイミングは?

クリスマスプレゼント

 

元々、クリスマスプレゼントは見返りを要求する行為ではありませんので、必ずしもお返しをしなければならないというわけではありません。
しかし、礼儀を重んじる日本人としては全く何もせずにいるのは気持ちが落ち着きませんし、プレゼントした側も見返りを期待していないとはいえ、少々礼儀にかける相手ではないかと感じることがあるでしょう。

 

そこで、基本的にはプレゼントをもらったときには、その場では感謝の気持ちを伝えて後日お返しを贈ります。
お返しの相場は相手との立場の違いやプレゼントの金額などで変わってきますが、高すぎるお返しはかえって失礼にあたるため注意が必要です。

 

お返しをするべき場合

例えば、数千円程度のプレゼントで、同じような付き合いのある他の人にもプレゼントをしているのがわかっているときには、ありがたく受け取ってもらったほかの相手とも相談しながらお返しをするのもよいでしょう。
また、仕事で目覚ましい業績アップに貢献した、個人的に相手に対して手助けをしたなどの特殊な事情がある場合には、その時のお礼としてクリスマスプレゼントという形で贈り物をされる可能性があります。
この場合にも、お返しをするのはもちろんですが、プレゼントをくれる事情がはっきりしているので受け取ってもかまいません。

 

プレゼントを辞退した方がいい場合も

ちなみに、クリスマスプレゼントは必ず受け取らなければならないというものではありません。
特別親しい間柄ではないにもかかわらず、極端に高額な品物を受け取ったときには、受け取りを辞退する方がよい場合もあります。

 

気を付けたいのが、相手から一方的に好意を寄せられている状況で、指輪などの特別な意味のあるプレゼントや極端に高額なプレゼントを贈られるケースです。
この時は、下手にプレゼントを受け取ると両思いになったと勘違いされる可能性が高くなりますので、理由をつけて受け取らないほうが良いでしょう。
その場では品物が何かわからなかった時には、後日ちょっとしたお返しを添えてそのまま返す方法もあります。
もちろん、相手からの好意を好ましく思っている、受け入れてもいいと思っている場合には、そのプレゼントは受け取り、相応のお返しをするようにします。

 

お返しをするタイミング

お返しのタイミングは、クリスマスに一方的にもらっている以上、早めが良いでしょう。
タイミング的にお歳暮の時期が重なりますので、ギフトセットなどを選ぶと無理なく返すことができますよ。

彼女にクリスマスプレゼントをもらったときのお返しは?

クリスマスプレゼント

 

彼女からクリスマスプレゼントをもらったものの、こちらが用意していなかった、あるいは金額に大きな開きがあった場合には何を選べばよいのでしょうか。
この場合には、もらった時点でプレゼントを用意していなかったこと、予算が少なすぎたことなどを一言謝罪しておきます。
そして、贈られたものは後日身に着けて見せることで、彼女もプレゼントしてよかったと感じてくれるでしょう。

 

お返しをするタイミング

お返しのタイミングは、クリスマスが過ぎているので誕生日やバレンタインデーなど、次のイベントで雰囲気を盛り上げる方法もあります。
この場合には、次のイベントで挽回することをあらかじめ伝えておくと彼女も安心できます。
ただ、バレンタインデーは彼女からまたチョコやプレゼントをもらう可能性も高いので、大晦日やお正月など、クリスマスから近いうちにお返しをするのもおすすめです。

 

贈って良いもの、おすすめのもの

恋人からのお返しならば、クリスマスは過ぎていてもロマンチックなアイテムがおすすめです。
ネックレスやピアスなどのアクセサリー、花束などは多くの女性が送られて喜ぶ代表的なプレゼントです。
また、彼女の好みを熟知している場合には、化粧品や香水なども喜ばれるでしょう。
特にものに執着していない女性へのお返しならば、旅行やディナーなどおごり、記念品としてプチプライスのアイテムを添えるのもおすすめです。

 

おすすめのお返しはこちら!

 

ST.RILLIAN (セントリリアン)香水ギフトセット

 

ST.RILLIAN (セントリリアン)香水ギフトセット


こちらは「ST.RILLIAN」の天然石が浮かぶフレグランスと、お好きなアクセサリーをセットにしてお届けしてくれるスペシャルなギフトセット。即配対応もしてくれるので、彼女に突然クリスマスプレゼントをもらってすぐにお返しを贈りたい!という方におすすめです。

 

ブランド

ST.RILLIAN

価格

5,500円

 

詳細はこちら

 

 

 

一粒ピンク オープンハート ネックレス

 

一粒ピンク オープンハート ネックレス


大人気のオープンハートに、0.3カラットのピンクダイヤがきらめく可憐で女性らしいネックレス。品質も間違いありません。なんと、レビューを書いてくれる方に未発売のオープンハートネックレスもプレゼントとのことなので、ぜひこの機会に。彼女の喜ぶ顔が絶対見れます!

 

ブランド

NYからの贈り物

価格

17,800円

 

詳細はこちら

 

 

 

花束風スペシャルメッセージフラワー 赤バラ

 

花束風スペシャルメッセージフラワー 赤バラ


予算がある方におすすめなのが、アートフラワーの枯れない花束。こちらはバラの花束に、彼女の名前やメッセージを刻印できるセミオーダーの花束です。花瓶付きなので、そのままお部屋に飾って楽しめます。

 

ブランド

メリアルームメン

価格

28,620円〜

 

詳細はこちら

 

 

彼氏への予算別・年代別の人気クリスマスプレゼントを紹介!

 

贈らないほうが良いもの

一方、好きな人からもらえれば何でも嬉しいとは言え、けんかになることが予測されるようなプレゼントは避ける必要があります。
例えば、友達同士であればネタとしてお笑い系、下品系のプレゼントを選ぶ人もいますが、彼女に対してこのような悪ふざけをすれば、気持ちが覚めることがあります。
また、衣類は自分の好みが最も反映されるアイテムですので、相当彼女の好みを熟知している人でなければお勧めできません。
ほとんどの人がもらったプレゼントを身に着けてデートに出向きますが、衣類は着ているのかどうかがはっきりわかるため、彼女へのプレッシャーも大きくなります。
万が一サイズが合わない場合には、嫌がらせととられるかもしれません。

 

彼女へのお返しの価格相場

お返しの価格相場は、相手からプレゼントされた品物と同額程度で良いでしょう。
ただし、相手の方が大幅に収入が多い、かなり年上などの格差があるときには、同額返しは失礼になることがあります。
収入や年齢が近いにもかかわらず、普段デートで女性側からおごられてばかりのカップルならば、お返しや次のイベントでのもてなしもしっかり準備すると喜ばれます。
20〜30代の社会人であれば、1〜2万円あたりの金額に集中しています。

彼氏からクリスマスプレゼントをもらったときのお返しは?

クリスマスプレゼント

 

彼氏の好みがわからない、付き合い始めて間がないので、クリスマスプレゼントの準備が間に合わなかったなど、さまざまな事情で彼氏からプレゼントをもらい、自分からは用意していなかった場合のお返しは、どんなものが良いでしょうか。
この状況でも、当日プレゼントを用意できなかったことについては一言謝罪して、いずれきちんとお返しをすることを伝えておいた方がトラブルになりにくいです。
彼氏へのお返しは、気持ちがこもっていながらさりげなく日常使いができる実用的なアイテムが喜ばれます。

 

贈って良いもの・おすすめのもの

彼氏が学生ならば、学校で使う筆記用具やファッションアイテムなどの手ごろな価格で日常的に使いやすいものがお勧めです。
相手が嫌がらないようであれば、おそろいのネックレスやブレスレットなども喜ばれます。
彼氏が社会人になっているのならば、もう少しグレードを上げて財布や腕時計などを選ぶのもよいですし、靴下やベルト、ネクタイなどの消耗品でいくつあっても困らないアイテムも良いです。
いずれにしても、ビジネスシーンで悪目立ちしないようなシンプルで高級感のあるもの、その年代や立場に見合ったものを選ぶことで、周囲からの評価がアップします。

 

おすすめのお返しはこちら!

 

HIS jewelry collectionペアネックレス

 

HIS jewelry collectionペアネックレス


メンズはブラック、レディースはシルバーのクロスモチーフのペアネックレス。2枚のプレートが揺れるお洒落なデザインとなっています。男性でも身に着けやすいデザインで、愛を感じられるネックレスです。

 

ブランド

HIS jewelry collection

価格

13,800円

 

詳細はこちら

 

 

 

メンズソックス

 

MAITOメンズソックス


靴下をプレゼントするなら、少しこだわりのあるブランドを選ぶのも良いでしょう。MAITOは100%植物で染色した自然にこだわるブランドです。柔らかい色で綿100%の履き心地なので、肌が弱い方にもおすすめです。

 

ブランド

MAITO

価格

1,944円

 

詳細はこちら

 

 

彼氏への予算別・年代別の人気クリスマスプレゼントを紹介!

 

贈らない方が良いもの

一方、男性は女性からのプレゼントを身に着けることを恥ずかしいと感じることもあります。
彼氏がそのようなタイプであればなおさら、自分自身の好みで可愛いものを選ばないようにしなければなりません。
また、職場やプライベートで持ち歩くと浮いてしまうような奇抜なデザインの品物も避けます。
あまりにも高額なプレゼントや時間のかかる手作りの品物は、人によっては重いと感じられることがありますので、事前にリサーチしておくとよいでしょう。
手料理をふるまってプレゼントの一環にするカップルもいますが、アレルギーの有無を確認したり、好きなメニューを聞いておきましょう。
また、スニーカーなどはこだわりを持っている男性も多いので、事前に好みを確認するか、一緒に買いに行った方が良さそうです。

 

彼氏へのお返しの値段相場

普段から彼氏におごってもらうことの多い間柄ならば、彼氏からのプレゼントと同額、あるいは若干高額になってもバランスはとれています。
もちろん、彼氏が金額にこだわらず、一生懸命プレゼントを用意しただけで満足してくれるような人ならば、必要以上に高い品物を優先させるよりも気持ちを込めて選んだ方がよいでしょう。
彼女自身が学生の時には、お返しは1万円まで、社会人になったら1〜2万円程度を目安にします。

上司へのお返しは特にマナーに注意

クリスマスプレゼント

 

フレンドリーな職場の場合、上司が部下にクリスマスプレゼントをくれることがあります。
上司と部下では立場も収入や年齢も違いますので、同額のお返しをするのはかえって失礼です。
また、予想外にプレゼントをもらったときには当日返すことができませんので、受け取った直後には嬉しい、ありがたいという気持ちを伝えるとともに、上司の家族がどんな食べ物の好み、趣味を持っているかをさりげなく聞くというのも一つの方法です。
あらかじめリサーチしておくとプレゼントが選びやすいだけでなく、家族のことも含めてお返しを検討しているという気持ちを伝えられます。

 

贈って良いもの・おすすめのもの

上司へのお返しは、目上の相手なのでマナー違反にならないように注意する必要があります。
既婚者で家族がいる上司が多いと思いますので、特に異性の上司へのお返しをするときには、無用のトラブルを避けるためにも消えもの、家族で楽しめるものを中心に選びます。
ちょうどお歳暮の時期ですので、グルメギフトやコーヒー、紅茶の詰め合わせ、スイーツのセットなどいろいろ選べます。

 

贈らない方が良いもの

恋人へのプレゼントであれば喜ばれるような、時計やカバン、筆記具、ベルトなどの小物類は、目上の人に贈っては失礼になるアイテムです。
また、靴下や下着のような親密な関係の相手にしか贈らないような品物も、あらぬ誤解を招きかねませんし回避すべきです。
使い勝手の良い商品券の類は何割返しかがはっきり相手に知られてしまうため、上司には贈らないほうが良いでしょう。

 

上司へのお返しの値段相場

上司への値段相場は、あまり高くし過ぎないのが原則です。
裕福な上司の場合、特別な付き合いの内部化に対しても1万円以上するプレゼントをしてくることがありますが、この金額に対して半額返しを検討するとなるとお返しが恋人へのプレゼントと大差ない金額にもなりかねません。
そのため、上司からのプレゼントの金額は超えないようにして、入手しやすい金額で選ぶというのが基本です。
例えば、プレゼントが2000円程度の品物であれば、1000円程度ではお返しにふさわしいものが見つからないため、プレゼントに近い価格帯で探します。
また、1万円を超えるプレゼントをもらったときには、半額にこだわらず3〜4割程度を目安として、グルメギフトなどを探します。

男友達から女性がクリスマスプレゼントをもらったら

クリスマスプレゼント

 

恋人ではないものの、異性の友人からクリスマスプレゼントを受け取ったときには、お返しをどうするかで悩んでしまいます。
これから恋人に発展する可能性も考えられる友人であればともかく、お付き合いの予定もその気もない異性の友人からクリスマスプレゼントをもらっても、そもそも受け取るべきか、何を返すべきかで頭を悩ませてしまいます。
見るからに高額な品物をもらったときには、プレゼントの意図を直接尋ねるか、受け取れないと伝えるのも一つの選択肢です。
今回は、プレゼントを受け取った場合のお返しに限定してみていきましょう。

 

贈って良いもの・おすすめのもの

相手に好意を持っている場合には、もらったプレゼントに応じて相応の金額のお返しをします。
腕時計や財布のような身に着けるアイテムも、これから恋人になりたいと考えている相手であり、向こうがこちらに好意を持っているのならば選んでかまいません。
プレゼントのお返しにディナーをおごるというのも、デートのきっかけになりますし好みの分からない相手に対して失敗することがなく、おすすめです。
相手に気がない時には、グルメギフトのようなすぐに消えるもの、特別感が感じられないものをあえて選びます。

 

贈らない方が良いもの

手作りの贈り物は、相手があらぬ誤解をしたり、付き合ってもいないのに重いと感じたりするため、リスクが大きすぎます。
自分か相手に恋人がすでにいる場合には、衣類やファッション小物などの身に着けるアイテム、高級感のあるアイテムは避けましょう。
恋人からのプレゼントと重なることもありますし、恋人が誤解する恐れもあります。
おそろいの品物や名入れギフトのような、特に親しい間柄でしか交換しないプレゼントも、どれほど親しい友人であっても避けるべきです。
現在恋人がいなくても、将来的に付き合う相手ができた時に、浮気を疑われてしまいます。

 

男友達へのお返しの値段相場

友人同士のプレゼント交換ならば、高くても数千円どまりです。
対等な友人関係であれば、あまり金額に差がない範囲でお返しを探せばよいでしょう。
気のない相手からあまりにも高額なプレゼントをもらったときには、そのまま返すか商品券のように金額がわかるもので受け取った分を返すと、プレゼントで靡(なび)かないということをソフトに伝えられます。
相手に失礼だと思われる恐れもありますが、特に独身女性の場合には、自衛の意味も込めてある程度しっかりとした線引きが必要です。

女友達から男性がクリスマスプレゼントをもらったら

クリスマスプレゼント

 

自分が男性の立場で女友達からプレゼントをもらったら、困るよりも悪い気がしないという意見が大半を占めます。
とはいえ、恋人や妻にプレゼントをもらったことが知られてしまえば、痛くもない腹を探られることになります。
き合う意志がない女友達から手作りや高級なプレゼントをもらったら、その場で返したほうが良いでしょう。
将来的に付き合いたいと思う相手からのクリスマスプレゼントならば、礼を言って受け取り、お返しをしたいからとデートの約束を取り付けるという方法も選べます。

 

贈って良いもの・おすすめのもの

今後親しくなりたいと思っているような女友達に対しても、恋人に贈るようなプレゼントはお返しには選びません。
好意がある相手に対しては、食事などの約束をしてその場で無難なお返しをすることで、相手の真意も量ることができます。
お返しの品としては、スイーツが好きな女性ならばお取り寄せグルメなどで人気のスイーツギフトもいいですし、紅茶のセットやアロマのキットなども好評です。
より親しい関係を望まない場合には、消えもののお返しをした方が良いでしょう。

 

贈らない方が良いもの

恋人ならば女性へのお返しはアクセサリーや化粧品などが人気ですが、異性の女友達の場合にはこれらのプレゼントは誤解される可能性が高いので避けます。
女性は異性の友人に対しても、深い意味もなくクリスマスプレゼントを贈る傾向にあるため、勘違いして恋人気取りのお返しをすると引かれる可能性も考慮しましょう。
もちろん、下着やバスグッズなどのアイテムも、恋人や同性の友人であれば喜ばれるプレゼントですが、深読みされる恐れがあり、避けるべき贈り物です。
バッグや財布のようなアイテムは、相手の好みがわからないうちは恋人でもお勧めできません。

 

値段相場

男性から女友達にクリスマスプレゼントのお返しをするというシチュエーションでは、女性側の立場がよほどうえである場合を除いては、もらった金額に近い予算にします。
手作りのプレゼントなどの金額の判断が難しい場合には、自分一人ではなかなか手が出せないような珍しく高級感のあるギフトを探し、5000円程度の目安で選ぶのが妥当でしょう。

会社付き合いでクリスマスプレゼントをもらったら

クリスマスプレゼント

 

勤務先で同僚や先輩との距離が近いケースが良くあります。
友人同士ではない、職場での付き合いは出過ぎても引っ込みすぎてもいけないのでバランスがとりづらいです。
このようなバランス関係にある職場の同僚や先輩からクリスマスプレゼントをもらったときには、相手に不快感を与えないようなお返しの仕方が特に重要になります。

 

贈って良いもの・おすすめのもの

職場の同僚ならば、日常的な会話で相手の好みなどをリサーチしやすいです。
どんなものに興味を持っているかを確認し、既に手元にあるのか、購入する予定なのかを探った後でお返しとして準備しましょう。
同性同士なら好みや人気のアイテムもわかりやすいですが、おしゃれに興味がある人ならば香水や化粧品、ヘアケア、スキンケア商品などが喜ばれます。
また、服装にこだわりがある人に対しては、手持ちのワードローブに合わせやすいスカーフやベルトなどの小物を選ぶのもよいでしょう。
無難に使えるものとして、写真立てや食器、カトラリーなどもおすすめです。

 

贈らない方が良いもの

気心の知れた相手ということで、プレゼントをいい加減に選んでしまうと、その気持ちが相手に伝わりかねません。
粗雑な海外製品で見た目の派手さを追求するよりも、高品質なものを選ぶ方が喜ばれがちです。
また、有名なブランド品であっても香りや使い心地が合わないということがありますので、化粧品関係を選ぶときには前もって好みがあるか確認しておきます。
アトピーなど敏感肌の人には、特に化粧品は選ばないほうが良いでしょう。
センスを要求されるアクセサリー関係も、指輪はやはり恋人から買ってほしいという意見が多いですし、避けた方が無難です。
ネックレスやピアスは、その人のファッションに合わないものを選ぶと、逆に嫌がらせになるので注意しましょう。

 

値段相場

同僚とのクリスマスプレゼントの交換であれば、近い金額でお返しをするのが適切です。
先輩からのプレゼントの場合には、他にプレゼントをもらった相手と相談して、予算を大体統一させておくとよいでしょう。
職場仲間とのプレゼント交換の場合、そもそもプレゼントの予算が数千円程度に収まっていることが多いため、半返しにこだわらずに近い金額にする傾向が見られます。

さいごに

クリスマスプレゼント

 

このように、思いがけずプレゼントをもらったときには、相手との関係に鑑みて、受け取るか返すかをまず考えたうえで、受け取ったらお返しの準備をする必要があります。
お返しの価格相場やどんな品物が良いかは、プレゼントをくれた人の年齢や立場、関係性等を考慮して柔軟に対応しましょう。

 

プレゼントを用意していなかったことは残念ですが、きちんとしたお返しをすれば、礼儀正しい印象の人と認識されますし、もらって嬉しかったという気持ちを伝えられます。
相手の好意に対して失礼がないように、価格やおすすめの品物などを調べたうえで選ぶようにしましょう。

 

また、社会人同士のプレゼントのやり取りとなると、相手が既婚者であったり、恋人がいたりすることもあるため、周囲から誤解されないような配慮も必要です。
相手は何気なくプレゼントをくれたのだとしても、こちらから高額であったり、身に着けたりするような恋人からのプレゼントのような品物を贈られては、かえって迷惑をかけるでしょう。
基本的には先ほども紹介したように、特別親しくない間柄でのプレゼントやお返しのやり取りの時には、すぐに消えてなくなるようなものがお勧めです。

 

一方、金券のような品物を気軽にやり取りできる相手ならば、グルメカードや商品券、旅行券など、相手だけでなく家族も楽しめるような品物にすると、下手に家族に隠し事をせずにスムーズにお返しができます。
ただし、親しい間柄であっても、相手が不快に思う、気を遣うようなものは避けます。
どのような品物を選ぶにしても、相手に気を使わせない、負担に思わせないようなものを選べるようになれば、社会人としてかなりスマートな対応ができるようになったといえるでしょう。

 

クリスマスというイベント自体、恋人同士や家族間が中心となったイベントがほとんどであるため、予想外の相手からプレゼントをもらうとどうしたらいいのか戸惑うことも多いです。
就職してから初めてのクリスマスを迎えるときなどは、会社内でプレゼントのやり取りがあるのかを確認しておくと安心です。
友人間でのプレゼント交換も、サプライズでするのではなく前もってさりげなく贈る予定であることを伝えると、相手にお返しなどの気配りを強要せずに済みます。

クリスマスプレゼントのお返しはするべき?何を贈るのが正解?上司・友達・彼女・彼氏など関連ページ

クリスマスプレゼントを彼氏彼女にあげない人いる?理由は?あげた方がいい?
最高のクリスマスプレゼント.comでは2017年人気クリスマスプレゼントをランキング形式にて掲載中!もちろん誕生日プレゼントや、バレンタイン・ホワイトデーにも♪彼氏・彼女・子供達へのプレゼントや、予算別・年齢別の人気プレゼントも掲載しているので、クリスマスプレゼントで悩んでいる方は男性、女性共に参考にしてみて下さい!
 スポンサードリンク