Rss

    Archives for : 10月2017

    ウケ狙いにおすすめのクリスマスプレゼント10選!NGなのもある!?

    昨今は友人同士でクリスマスプレゼントを交換する場も増えてきました。
    みんなでクリスマスパーティーをして、持ち寄ったプレゼントをビンゴで配るといったこともあります。
    そんなときに、みんなをくすりと笑わせるプレゼント選ぶことができると場が盛り上がります。

    もちろんウケ狙い100%のプレゼントも面白いですが、ウケ狙いと実用性を両立することができると最高です。
    友人から貴方に注がれる視線も変化するかもしれません。
    今回は友人同士のプレゼント交換に使うことのできるウケ狙いのクリスマスプレゼント10選をご紹介いたします。

    ウケ狙いのプレゼントする際の注意

    cc0160160106_TP_V
    ウケ狙いのプレゼントを選ぶ際には注意すべき点があります。
    それは相手のコンプレックスを刺激しないことです。

    ウケ狙いのプレゼントを選ぶ際、ついつい相手のコンプレックスをいじる方向になる場合があります。
    例えば、髪が薄い人にそれを笑うようなプレゼントを渡したり、太っていることを気にしている人にそれを笑うプレゼントを渡したり。
    そういった行為はもしかすると場全体を盛り上げることに繋がるかもしれません。
    しかし、プレゼントをもらった本人はきっと嫌な気分にあるでしょう。
    ウケ狙いのプレゼントは誰も傷つけることのないものを選ぶのがスマートというものです。
    ウケ狙いのプレゼントだからこそ周囲の人に対する気遣いを忘れてはいけません。

    目立つプレゼント

    はじめにウケ狙いのプレゼントの中でも大きく注目をひくインパクトのあるものをご紹介いたします。
    クリスマスパーティーでこんなプレゼントがあると、場が盛り上がること間違いなし!

    魔物が現れた!


    (引用:https://www.amazon.co.jp/)

    某国民的RPGの魔物のようなものになることができるTシャツです。
    腹の部分をめくり、頭にかぶることで魔物に大変身!
    部屋着にして、何かに悩んだときにかぶってみてください。
    すべてがどうでも良くなります。
    かぶったまま宅配便の受取に出てはいけませんよ!

    世界で一番不味い飴


    (引用:https://www.amazon.co.jp/)

    こちらは一見すると異国風のパッケージがお洒落に見えますが、中身は世界で一番不味いと言われている飴です。
    その名もサルミアッキ。
    フィンランドで長年愛されているお菓子なのですが、正直なところ日本人には不味いとしか感じません。
    知名度も高い飴なので、プレゼントとしては大変に大きな価値があります。

    北海道を味わって!


    (引用:https://www.rakuten.co.jp/)

    このレトロなデザインの素敵な缶詰は北海道の魅力を存分に味わうことのできる逸品です。
    「えぞ鹿肉の大和煮」「熊肉缶詰(味噌)」「とど缶詰(味噌)」の三種類のセットです。
    どれも北海道を代表するジビエですね。
    クリスマスの寒い時期に極寒の北の大地を想いながら食べるジビエは、プレゼントした友人に素敵な時間を与えてくれるでしょう。
    なぜこれがウケ狙いかって?
    三種類とも味と香りに大変に癖があるのです。
    特にトドが…

    癒しの特大クマ


    (引用:https://www.amazon.co.jp/)

    幼かった頃に夢見た特大のクマのぬいぐるみです。
    どれくらい大きいかというと、なんと2メートルのクマです。
    抱きつくことはもちろん、悠々と脚の間に座ることもできます。
    こんなクマが自宅にいたら、寂しさなんて吹き飛ぶでしょう!
    ただし、プレゼントする相手の迷惑になってはいけないので、相手の自宅の大きさも意識してプレゼントしてください。
    それくらい大きいです。

    ゴミ箱が近づいてくる!


    (引用:https://www.amazon.co.jp/)

    これをもらった友人は、もう自分からごみを捨てにいく必要はなくなるのです。
    コントローラーで操作することで、ゴミ箱が近づいてくるためです。
    映画を見ているときも、仕事に集中しているときも自分から立ってごみを捨てに行く時代は終わったのです。
    まさに文明の利器。
    ぶーんと近づいてくるゴミ箱は何とも愛らしいです。

    ウケ狙いと実用性の両立

    ウケ狙いのプレゼントは大きなインパクトを与えるものも面白いですが、ウケと実用性を両立させたものも素敵です。
    面白グッズが自宅で有意義に使うことができるものだと、もらった人は大いに喜ぶでしょう。
    昨今は様々な機能を持った素敵なグッズがあるのです。

    ダリの時計


    (引用:https://www.amazon.co.jp/)

    世界を代表する画家であるサルバドール・ダリの作品に登場するぐにゃりと溶けたような形の時計です。
    昨今はスマホがあるため自宅に時計がないという人も多いです。
    また賃貸暮らしゆえに壁掛け時計を使うことができない人もいます。
    しかし、自宅にパッと見ることのできる時計がないのは不便なときがありますよね。
    こちらの時計であれば、カラーボックスや本棚にかけて使うことができます。
    お部屋をアーティスティックにしてくれて、その上で実用的な逸品です。

    鼻炎のモアイ


    (引用:https://www.amazon.co.jp/)

    こちらは鼻炎のモアイではなく、ティッシュケースです。
    部屋にこんなティッシュケースがあると目立つこと間違いなしです!
    モアイの顔が立体感をもって作られている点もお勧めです。
    またモアイの鼻からティッシュが出ている構造なので、インテリアとしても面白いです。
    遠いイースター島の風景に想いを馳せながら鼻をかむことができるプレゼントは実用性も抜群ですね。

    まいにち、修造!



    (引用:https://www.amazon.co.jp/)

    メディア等でもよく取り上げられた松岡修造氏のポジティブな言葉を毎日楽しむことができる日めくり語録です。
    こちらは特にカレンダーとなっているわけではないので、もらったその日から使うことができ、めくり忘れても気にならない点も魅力です。
    昨今の人々は大きなストレスにさらされながら日々を送っています。
    仕事のストレス、人間関係のストレス、ストレスストレスストレス…
    そんなとき松岡修造氏の熱い言葉は私たちに勇気をくれるはずです。
    頑張れ頑張れ!出来る出来る!

    フルーツの付箋


    (引用:https://www.amazon.co.jp/)

    こちらはフルーツの付箋です。
    平面的にではなく、立体的にフルーツをかたどっている点がとってもキュートです。
    フルーツの種類により付箋1枚1枚の外観が大きく違うので、実は結構使えるんです。
    一番に片付けなければいけないタスクにはリンゴを…と使い分けがしやすいのですね。
    自宅で仕事をすることが多い人には喜ばれます。
    バスケットに入れて、フルーツ盛り合わせとして贈りましょう!

    自宅で焼き鳥屋さん


    (引用:https://www.amazon.co.jp/)

    こちらは電熱で焼き鳥を焼く卓上グリルです。
    余分な脂が下に落ちる仕組みなので、ふっくらとした焼き鳥が楽しめます。
    晩酌のおつまみで焼き鳥を焼く際にも活躍しますし、みんなで集まってパーティーをする際にも使えます。
    見た目はおもちゃですが、実はとても実用的な品物なんです。

    まとめ

    0d4b38bfc4a5d2938fbf44d70a51cd05_m
    友人同士のクリスマスプレゼント交換は様々なプレゼントが登場します。
    中にはお洒落なものもあれば、機能性抜群のものもあるでしょう。
    その中でウケ狙いのインパクト抜群のプレゼントを用意することができると場が大いに盛り上がります。

    またウケ狙いと実用性を両立させたプレゼントも大変にお勧めです。
    プレゼントを開けた時にびっくりして、プレゼントの機能を知ってさらにびっくり。
    素敵なプレゼントは場を盛り上げ、人の心に残ります。
    さあ、素敵なプレゼントを探しに街に出かけましょう!

    クリスマスは宗教によって違う?日本とアメリカの違いや祝えない宗教とは

    日本において、クリスマスはイエス・キリストの誕生日であるという認識が一般的です。
    しかし、新約聖書にはキリストの誕生日を特定するような記述はありません。
    現にアメリカでは、クリスマスはあくまでキリストの降誕を祝う祭日であり、キリストの誕生日当日という認識はされていないのです。

    またクリスマスは、はじめからキリスト教の祭事だったわけではありません。。
    今では世界中の多くの地域で祝われているクリスマスですが、その起源はどこにあるのでしょうか。
    またクリスマスを祝うことができない宗教は存在するのでしょうか?

    今回はクリスマスと宗教についてみていきます。
    少し真面目な話題となってしまいますが、クリスマスの過去の姿に想いを馳せるのもロマンチックですよ。

    クリスマスの起源はキリスト教ではない

    photo-1494870703355-d05125562171
    今ではクリスマスはキリスト教の祭事であると広く認識されています。
    しかし、クリスマスは元からキリスト教の祭事だったわけではなく、他の宗教の祭事を転用して誕生したものなのです。
    以下ではキリスト教の歴史を背景に、クリスマスの起源に迫ります。

    ローマ帝国におけるキリスト教の公認

    キリスト教の起源は紀元前1世紀まで遡ります。
    当時、キリスト教は決して多くの人に信仰される宗教ではなく、ローマ帝国により迫害を受けていました。
    しかし、西暦313年に時のローマ帝国皇帝であるコンスタンティヌス帝がキリスト教を公認する勅令を発します。
    これがミラノ勅令です。
    キリスト教の隆盛はローマ帝国に公認されたこの時から始まったのです。
    しかし公認当時、キリスト教において特にクリスマスを祝う習慣はありませんでした。
    キリスト教がクリスマスを祝うようになったのは、当時のローマ帝国に存在した他の祭事を転用したためなのです。
    何の祭事を転用したかという点については、以下の2つの説があります。

    ミトラ教の太陽祭

    photo-1484766280341-87861644c80d
    キリスト教が公認される以前、ローマ帝国ではミトラ教が信仰されていました。
    ミトラ教は太陽神ミトラスを主神とする宗教です。
    このミトラ教においては、12月25日に太陽を祝う祭事を行っていました。
    なぜ真冬に太陽なのかといいますと、12月下旬に冬至があることと関係します。
    1日の長さは冬至で最も短くなり、冬至の後から夏至にかけてどんどん長くなっていきます。
    ミトラ教においては冬至を境に太陽神が息を吹き返すと考えられており、そのため12月25日に太陽神を祝う祭事が行われていたのです。

    キリスト教は313年にローマ帝国に公認されてから、破竹の勢いで広まります。
    その過程で最大のライバルであったミトラ教の祭事を取り込み、クリスマスを作り出したのです。
    これがクリスマスの起源がミトラ教の太陽神を祝う祭事にあるとする説です。

    サートゥルナーリア祭

    photo-1438557068880-c5f474830377
    ローマ帝国では12月17日から12月23日までサートゥルナーリア祭という農耕の神様を祭る祭事が行われていました。
    これがクリスマスの起源であるという説もあります。
    サートゥルナーリア祭はローマ帝国における最大の祭りであったとされ、この祭りでは主人も奴隷も関係なく大騒ぎが連日連夜続けられました。
    祭の期間中は正装をやめ、大いに飲み食いをして盛り上がったのです。
    まさに無礼講といった趣の強い祭です。
    西暦392年のローマ帝国におけるキリスト教の国教化に伴い、このサートゥルナーリア祭がキリスト教と同化し、今のクリスマスになったとする説があります。

    クリスマスの起源

    このように、キリスト教には元はクリスマスを祝う習慣はありませんでした。
    しかし、ローマ帝国において公認され、国教化される過程でキリスト教はローマ帝国に存在した文化と融合し、クリスマスを作り出したのです。
    現在でこそクリスマスはキリスト教の文化であるといって差し支えはありませんが、元はキリスト教とは別の祭事だったのですね。

    クリスマスを祝うことができない国

    596508b02d5dc03067f18129b552d44e_m
    現在クリスマスは世界中で広く祝われています。
    キリスト教を信仰していない人であってもクリスマスを一種のイベントとして楽しんでいるのです。
    しかし、世界にはクリスマスを祝うことができない国も存在します。

    サウジアラビアはクリスマスを祝わない

    クリスマスはイスラム教国家でも広く祝われていますが、サウジアラビアでは別です。
    サウジアラビアは国教としてイスラム教を指定しており、別の宗教の祭事を大々的に祝うことを禁止しているのです。
    そのためサウジアラビアにおいて、クリスマスは特に祝われません。
    これは外国の文化から自国の文化を守るための政策です。
    同様にサウジアラビアではバレンタインも祝ってはいけないとされています。

    日本の宗教とクリスマス

    photo-1476725974034-6788d424c132
    現代の日本では当然にクリスマスが祝われます。
    11月中頃には街中でクリスマスのイルミネーションが灯りはじめ、クリスマスソングが流れてきます。
    しかし、日本で長く信仰されてきた宗教は神道であり仏教です。

    このような日本において、なぜここまでクリスマスが根付いたのでしょうか。
    以下では日本におけるクリスマスの歴史をみていきましょう。

    キリスト教の伝来と弾圧

    1549年のフランシスコ・ザビエルによる布教を契機として日本にキリスト教がもたらされました。
    1552年には現在の山口県において、カトリック教会の宣教師が日本人の信徒を招き、キリストの降誕祭を行っています。
    これが日本における最初のクリスマスです。
    その後、豊臣秀吉や徳川秀忠によりキリスト教への弾圧が行われ、長らく日本においてクリスマスが祝われることはありませんでした。

    クリスマス商戦

    444ed251a62d7c2900d232cf718b28c6_s
    日本においてクリスマスが市民権を得たのは1900年に入ってからです。
    この年、銀座において明治屋がクリスマス商戦を展開したことが日本にクリスマスが浸透するきっかけとなりました。
    その後、時代の経過とともにクリスマスは人々の間に浸透していきます。
    時代が昭和に入ると、東京を中心にクリスマスの文化が一気に花開きます。
    1927年から1948年まで日本においては12月25日が休日でした。
    12月25日が休日であったこともクリスマスが広く世間に受け入れられたことに大きく関係しています。
    その後12月25日は休日ではなくなりましたが、クリスマスは年中行事として世間に浸透し、今に至るまで盛大に祝われているのです。

    日本は他宗教に寛容

    このように日本において本格的なクリスマスは商戦の一環として始まりました。
    1953年、鎖国が解かれたと同時に日本には海外の文化が続々と流入してきます。
    当時の日本には積極的に海外の文化を取り入れる姿勢があり、クリスマスもその一環として日本に入ってきたのです。
    つまり、クリスマスはキリスト教という特定の宗教の行事としてではなく、あくまで海外の年中行事として市民に受け入れられました。

    また日本で広く信仰されている神道と仏教は共に多神教の傾向を持ちます。
    そのため、キリスト教が日本に入ってくることについても寛容です。
    キリスト教における神も、日本では多神教における神のうちの1人でしかないのです。

    このように日本においては、クリスマスはそもそも宗教色を持たない海外の文化として受け入れられました。
    また日本では多神教が広く信仰されていたことから、キリスト教文化を取り入れることについて大きな抵触もなかったのです。
    その結果、現代では日本においてもクリスマスが盛大に祝われるようになりました。

    まとめ

    photo-1480923712941-b68cb5f222d8
    以上のように、現在はキリスト教行事の代名詞ともいえるクリスマスは、元はローマ帝国で行われていた祭事でした。
    キリスト教が勢力を増す過程でその祭事を取り込み、キリスト教のクリスマスが形成されたのです。

    現在クリスマスは世界中で広く祝われていますが、宗教上の理由からサウジアラビアのようにクリスマスを祝うことができない国も存在します。
    日本においては当初、クリスマスは宗教色が強い行事としてではなく企業の商戦の一貫として取り入れられました。
    そして、他宗教に寛容な神道および仏教と上手く融和し、現代のクリスマスが形成されてきました。

    今でこそ私たちの日常にしっかりと溶け込んでいるクリスマスですが、今に至るまでにはこのような経緯があったのですね。
    今年はクリスマスの過去の姿に想いを馳せてみるのも素敵かもしれません。

    クリスマスプレゼントにアルバムを贈ろう!手作りアルバムアイデア集

    クリスマスプレゼントはクリスマスの醍醐味ですが、毎年趣向を凝らしたものを渡すのは大変です。
    手作りのものをプレゼントしたいけれど、マフラーは大変そうだし…とお悩みの方の多いはずです。
    そんなときは手作りアルバムをプレゼントすることがお勧めです。

    手作りアルバムであればマフラーほど手間はかかりません。
    1年間の間に溜まった二人の思い出の写真を集めたアルバムは相手の心に響きます。
    またメインプレゼントを別に用意し、アルバムをサブプレゼントとして使うこともできます。

    特に写真を撮るのが好きなカップルには手作りアルバムはお勧めです。
    1年間に溜まった写真を利用して、素敵なアルバムを作りましょう!

    手作りアルバムを贈るメリット

    gahag-0040415120
    はじめに手作りアルバムを渡すメリットを考えてみましょう。
    メリットとしては以下のようなものが挙げられます。

    ・マンネリ打破
    ・二人の写真を効果的に使うことができる
    ・気持ちが伝わる
    ・作るのが楽しい
    ・二人で1年間を振り返ることができる

    手作りアルバムには二人で撮りためた写真を使用します。
    昨今はスマホの普及によりどこででも写真を撮ることができるようになりました。
    1年間に溜まる写真の量も相当なものでしょう。
    その整理も兼ねて手作りアルバムを作ることで、二人で1年を懐かしく思い出すことができます。
    また手作りのプレゼントはやはり気持ちが伝わります。
    さらにアルバムを装飾する作業はとても楽しいものです。
    身近に手に入れることのできるもので簡単に可愛らしいアルバムを作ることができます。

    手作りアルバムの作り方

    wno0043-049 (1)
    以下では手作りアルバムの作り方を順を追って説明します。
    アルバムの作成は短期間でできますが、街がクリスマスムードに包まれる頃から始めることをお勧めいたします。
    そうすることでデート中に、雑貨屋でアルバムに使える素敵なクリスマスグッズを見つけることができるためです。
    シールやマスキングテープは汎用性が高いので、クリスマスシーズンの街を楽しみながら探してみてください。
    ゆっくりと時間をかけて作ったアルバムは思い出深いものになること間違いなしです。

    1.素材を集める

    アルバムを作る際、はじめに行うのは素材集めになります。
    アルバムの要となる写真はもちろん、シール、マスキングテープなどを集めます。
    写真がスマホやパソコンの中にある場合は、忘れずにプリントしましょう。

    また、アルバムの台紙も忘れずに。
    100円ショップや写真屋で無地のフォトアルバムを買ってもよいですが、無地の画用紙等でも構いません。
    画用紙の場合、写真は直接貼り付けることになります。
    フォトアルバムよりも画用紙の方がレイアウトが自由にでき、装飾もしやすいのでお勧めです。

    2.レイアウトを決める

    おおかたの素材が集まったら、実際にレイアウトを決めていきます。
    レイアウトを決める際、まずは写真や素材を仮止めでとどめておきましょう。
    その際、メッセージを書き込んだり、シールなどの細かいもので装飾するスペースを空けておくことをお勧めします。
    あんまり写真を詰め込んでしまうと見にくくなるため、余裕をもったレイアウトにしましょう。

    3.写真を貼る

    レイアウトが決まったら写真と装飾を貼っていきます。
    写真のバックにクリスマスの包装紙を切り抜いた背景を貼るのも素敵です。
    ここで写真だけでなく、大型の素材も貼り付けてしまいましょう。
    この過程が終わるとアルバムの全体像が出来上がります。

    写真は無作為に並べてもよいですが、月ごとに分けて貼り付けても素敵です。
    ああ、1月はこんなことがあったなぁ…と1年を振り返りやすくなりますね。
    また大型の旅行などがあった場合、その旅行の写真を集めたページを作るのも素敵です。
    1年のうち印象深かったイベントの写真はまとめることをお勧めします。

    また写真を切り取って形を変えて貼ることも、アルバムに動きが出るたお勧めです。
    長方形の写真が整然と並ぶよりは、様々な形の写真があった方が楽しいアルバムになりますね。

    4.余白を埋める

    アルバム全体が出来上がったら本格的な装飾に入ります。
    余裕をもって写真を張り付けた場合、アルバムには多くの余白があるでしょう。
    この余白のメッセージを書き込み、シールやマスキングテープを貼り装飾していきます。

    装飾をする際のコツは、ページによって色に統一感を持たせることです。
    青を基調としたページ、赤を基調としたページ、クリスマスカラーである赤、緑、白を基調としたページ等ページごとに色に統一感があるとお洒落なアルバムが作れます。
    アルバム全体を装飾し終えたら、アルバムは完成です。

    最後のページにサプライズを

    アルバムの最後のページにサプライズを仕込むこともお勧めです。
    最後のページに手紙をしのばせたり、ディズニーランドのチケットを貼り付けておくと大きなサプライズになります。
    相手が欲しがっていたものが小物であれば、アルバムの最後のページにこっそりと潜ませておくことができますね。
    サプライズは必ずしも必須ではありませんが、あると相手は嬉しく思います。

    アルバムのアイディア集

    アルバムをクリスマスムード満載にする場合、装飾が何よりも大切になります。
    アイディアいっぱいの装飾をすることでアルバム全体の完成度が高くなり、素敵な贈り物になります。
    以下では、簡単にできる装飾のアイディアをご紹介いたします。

    マスキングテープはクリスマスのものを

    旅する雑貨店CAFE BON VOYAGEです✈︎本日11:00 CAFE BON VOYAGEオリジナルクリスマスマスキングテープと数量限定クリスマスマスキングテープコンプリートセットの販売をスタート致します No.26 Christmas No.28 Santa Claus from Finland No.134 冬の街 No.135 プレゼントお届け No.136 クリスマス気分 No.137 クリスマス そして新作 No.189 Xmas Parade の全7種類です。 ※No.28は単品販売はございません。 数量限定のクリスマスマスキングテープコンプリートセットは全7種類にNo.149「冬の冒険」がオマケに付きます(写真2枚目) ご注文お待ちしております。 ▶︎商品はプロフィールのリンクよりご覧下さい✈︎11:00にアップ致します。 #コラージュ #インテリア #maskingtape #マスキングテープ #文房具 #stationery #ステーショナリー #zakka #雑貨 #新入荷 #再入荷 #new #新品上市 #christmas2017 #christmas #クリスマス

    にゃんた/CAFE BON VOYAGEさん(@cbv_nyanta)がシェアした投稿 –


    クリスマスのマスキングテープは非常に汎用性が高いです。
    クリスマスのものを数種類揃えておくと便利です。
    街がクリスマスムードに入ると雑貨屋等で様々なマスキング手テープが売り出されます。
    彼氏とデートがてら素敵なマスキングテープを探してみてください。

    マスキングテープでクリスマスツリー

    masuturi
    (引用:http://www.splitcoaststampers.com/gallery/photo/2411585?&limit=last14)
    マスキングテープを画像のように重ねることで、クリスマスツリーを表現することができます。
    アルバムの表紙やメインページに作ると一気にクリスマスの雰囲気が出ます。

    ハンコを使って装飾

    #クリスマスはんこ を作ってみました 細かくて時間がかかるけど、こういうはんこはクセになります(*≧艸≦) いくつか繋げて押すとラインのような仕上がりに★ はんこを掘るだけ掘って持ち手を付けてないはんこがいくつも溜まってます… ドウシマショ。笑 10月25日#水辺のマルシェ @puqqu_ ちゃんとがんばります 明け方雨マークついてますが、朝には回復しそうです 10月に毎週水曜日に開催していた最終日に参加させていただきます‼️ 緊張せず、楽しめたらいいなと思います 水辺にのんびりお散歩に来てはいかがでしょう #消しゴムはんこ #アクセサリー #和歌山イベント #クリスマス#MIZUBECOMMON

    消しゴムはんこ★ハマコノコ★さん(@hamakonoko_hanko)がシェアした投稿 –


    クリスマスシーズンになるとクリスマス柄のハンコやスタンプが売り出されます。
    これらも大変に便利なものです。
    画像のようにいくつかの種類を繋げて押すことで、とても素敵な装飾ができます。
    色をモノクロのおさえたページを作るのも大人びていてお洒落ですね。

    赤、緑、白でクリスマスカラー


    クリスマスカラーを表現するならば、赤、緑、白を使いましょう。
    赤は鮮やかなものを、緑は落ち着いたものを使用するとグッとクリスマスらしさが出ます。
    また、白ではなく銀色を使用すると華やかで大人っぽいクリスマスになります。
    こんな素敵な表紙が作れたら最高ですね。

    異国情緒あふれるクリスマスシール


    クリスマスシールは可愛らしいものもよいですが、異国情緒あふれるものを使っても面白いでしょう。
    大人びていて上品なクリスマスを演出するにはもってこいです。

    小型のオーナメントを貼り付ける


    小型のオーナメントはアルバムにも使うことができます。
    オーナメントを貼り付けることでページに立体感が出ます。
    また、表紙の装飾にも使いやすいですね。

    ボタンの雪だるま

    9f4ee12def970956eb157934b96ed68c
    (引用:https://www.pinterest.es/pin/483503709974496667/)
    白いボタンで雪だるまを作ることもできます。
    c18e96b9618a0789fa40ebac44b846a8
    (引用:https://www.pinterest.es/pin/393642823660403171/)
    また、ボタンは風船を表現することにも適しています。
    おうちに余ったボタンがあれば、是非とも使ってみてください。

    まとめ

    40486799f4fad6daad6f22b8f1f5d552_m
    以上のように、意外性のあるクリスマスプレゼントとしては手作りアルバムがお勧めです。
    二人の写真を使うことができるので、オリジナル性の高いものが作れる点が嬉しいですね。
    また街にイルミネーションが灯る頃からゆっくりと素材を集めることで、クリスマスを待つ素敵な時間を過ごすことができます。

    皆さんも今年は二人の写真を使ったクリスマスアルバムをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
    手作りのプレゼントは何よりも心を温めてくれますよ。

    サンタクロースの手紙をプレゼントに!どんな種類がある?フィンランドからの手紙も

    皆さんは子供の頃、サンタクロースに手紙を書いたことはありますか?
    こんなプレゼントが欲しいという願いを書き、クリスマスの朝、靴下の中にプレゼントが入っていないか楽しみに待ったものです。
    子供の頃は手紙を書くことで、サンタクロースに自分の欲しいプレゼントを伝えることができると信じていたのです。

    では、皆さんはサンタクロースから手紙をもらったことはあるでしょうか?
    もしもサンタクロースから手紙が届いたとしたら、それは最高の思い出になりますよね。
    今回はは大人も子供も笑顔になること間違いなしの、サンタクロースからの手紙をプレゼントにする方法をご紹介いたします。

    サンタクロースからの手紙

    photo-1481011784351-b0227b9f4a80
    サンタクロースからの手紙が届くサービスは世界各国で行われています。
    どれも事前に申込をしておくことで、決められた日にサンタクロースから手紙が届くというものです。
    お子さんの名前宛で届けば最高の思い出になるはずです。
    また、恋人や家族に宛てて手紙を申込むのも素敵です。

    サンタクロースから届く手紙の種類は様々です。
    しかし、どの手紙も共通して可愛らしいクリスマスの装飾がされています。
    中にはサンタクロースからのプレゼントが同封されているという驚きのものもあります。
    さらに、サンタクロース発祥の地であるフィンランドから届く手紙もあります。
    サンタクロースからの手紙はすべての人に夢と希望を届けるものなのです。

    実際に届く手紙を見てみよう

    サンタクロースから届く手紙の種類は実に様々です。
    ここでは、実際にどのような手紙が届くのか見ていきましょう。

    サンタクロースから届く手紙の一例です。 こんな可愛らしい封筒で届くのです! お子さんの名前でこれが届いたら絶対に嬉しいですね。

    切手も雰囲気があります。
    消印はなんとトナカイ走る姿です。
    クリスマスムード満載ですね。


    こちらはサンタワールドの手紙で、スウェーデンから直接届きます。
    切手もクリスマス仕様のもので、ご覧のとおり手紙も非常に可愛らしいです。
    どこか懐かしい絵柄の手紙は私たちの心を温めてくれます。
    手紙の内容は受取人の年齢に合わせた内容にしてくれます。
    子供が自分で読み進めることができる手紙は、嬉しさが倍増するのではないでしょうか。

    2016.12.24 夜 サンタクロースからクリスマスプレゼント が届いたぞ♡ 煙突がないから、窓の鍵を開けて、ツリーのところには、サンタさんへおやつのクッキー置いて、来てくれますようにお願いして✨からおやすみなさいした娘さん❤️ #まちにまった #クリスマスプレゼント #クリスマス #サンタクロース は、クッキーも飲み物も食べて行ってくれたよ!のテイ 今年も#サンタクロースからの手紙 と一緒に♡ #トーカイ #トーカイタペストリー 今年は、お世話になりました♡ #電池 準備し忘れてて、プレゼントで遊べない事実は、目を瞑ろう そして、わたしもそろそろ寝よう 朝の反応が楽しみだ♫ Ayaka Ishiharaさん(@ayakato23)がシェアした投稿 –

    届いた手紙はクリスマスツリーと共に飾っておくと素敵です。
    このようにサンタクロースからの手紙はクリスマスのムードを盛り上げてくれるアイテムとなっています。
    特に子供にとっては、自分自身に宛ててサンタクロースが言葉を贈ってくれることは最高の喜びとなります。
    クリスマスにはプレゼントを交換することは一般的ですが、自身の大切な人にサンタクロースから手紙が届く演出も素敵ですね。

    サンタクロース発祥の地、フィンランドから届く手紙

    サンタクロースからの手紙のサービスは世界各国で行われています。
    その中にはサンタクロース発祥の地であるフィンランドのサンタクロース村から届くものもあります。

    実在するサンタクロース村

    サンタクロース村はフィンランドの北部ラップランド地方のロヴァニエミという都市にあります。
    ここでは年中サンタクロースに会うことができ、子供の頃に夢見ていたサンタクロース村そのものなのです。

    サンタクロース村の風景です。
    フィンランドは夏も比較的涼しい気候です。
    その分、冬の寒さと美しさは想像を絶します。
    雪に覆われた冬のサンタクロース村はメルヘンチックでとても心温まる場所です。
    ここではサンタクロースが年中仕事をしています。
    子供たちから届く手紙に返信をしているのですね。

    村を訪れると、サンタクロースと会うことができます。
    サンタクロースのオフィスに行くためには、薄暗い通路を抜け、時間を調節する不思議な時計を越えて進みます。
    そして、一番奥の部屋に到達すると、そこでサンタクロースが貴方を待っているのです。
    オフィスというだけあり、サンタクロースはそこで手紙を書いていますね。

    pht_office
    (引用:http://santaclausvillage.jp/santavillage/info/#prettyPhoto[pht]/1/)

    サンタクロース村にはギフトショップやレストランもあり、クリスマスの雰囲気を感じながら最高の思い出を作ることができます。
    また、サンタの郵便局ではその場でサンタクロースの手紙を申し込むことができます。

    サンタクロース村からの手紙

    このサンタクロース村があるのはフィンランド。
    簡単に訪れることができる場所ではありませんよね。
    しかし、この村から届くサンタクロースの手紙は、遠隔地から誰でも簡単に申し込むことができるのです。

    サンタクロース村からの手紙を大切な人に

    以下はロヴァニエミのサンタクロース村からの手紙を申し込む方法です。
    インターネットを使って簡単に手紙を大切な人に贈ることができます。

    公式サイトにアクセス

    はじめに、以下の公式サイトへアクセスします
    サンタクロース村 公式サイト
    そして、画面下部の「お手紙のお申し込み」をクリックしましょう。

    お申込み期限に注意

    そこにはお申込み期限が異なる2つのサンタクロース方の手紙があります。
    通常の手紙とメール便発送のものです。
    通常の手紙であればお申込み期限は12月1日正午まで、メール便であれば12月18日正午までです。
    どちらもクレジットカード決済のみとなっている点にご注意ください。

    3種類の手紙

    お申込み期限が異なる手紙の中からどちらを選ぶか決めたら、「ご注文ページへすすむ」をクリックしてください。
    2017-10-22
    (引用:http://santa-tegami.b-wares.com/)

    サンタクロースの手紙には以下の3種類があります。

    ・スタンダードタイプ
    ・動画カード付きタイプ
    ・サマーカード付きタイプ

    スタンダードタイプは、手紙のみが届くもので、文面を「ひらがな」「漢字仮名まじり」「英語」から選ぶことができます。
    動画カード付きタイプは、手紙とQRコードが届くものです。
    QRコードを読み取ることで、フィンランドで撮影されたサンタクロースに関する動画が楽しめます。
    サマーカード付きタイプは、翌年の夏にサンタクロースからサマーカードが届く特典がついたものです。
    サンタクロースと夏の風景を閉じ込めたサマーカードはとても素敵です。

    メール便発送のものは上記の3つうち全てを選ぶことができます。
    通常の手紙はスタンダードタイプとサマーカード付きタイプのみを選ぶことができます。
    いずれも文面を選ぶことができるので、子供から大人まで誰に届けても喜ばれる手紙となっています。

    届ける手紙を決めたら「購入する」のボタンを押し、「購入完了」のボタンを押して、画面にしたがい注文者情報と支払い情報を登録します。
    これでサンタクロースからの手紙を大切な人に届けることができます。

    まとめ

    photo-1483122323774-39d65b99613f
    サンタクロースからの手紙はクリスマスを彩る素敵なものです。
    子供から大人まで楽しむことができるものなので、今年は是非ともサンタクロース空の手紙を大切な人に届けましょう。
    中でもフィンランドのサンタクロース村から届く手紙は雰囲気も抜群であり、クリスマスムードを盛り上げてくれます。
    クリスマスは当日ももちろん素敵ですが、クリスマスを待つ日々もまた素敵なものです。
    そんな時に不意にサンタクロースから手紙が届いたら、誰もが温かい気持ちになること間違いなしです。
    貴方の大切な人にサンタクロースから手紙を届けてみてはいかがでしょうか。

    アメリカのクリスマスプレゼント事情とは?家族や恋人との習慣や日本との違い

    クリスマスは本来はイエス・キリストの誕生を祝うものでした。
    しかし、現代の日本においては、キリスト教と無縁の家庭でもクリスマスを祝います。

    12月24日のクリスマス・イヴから祝われるクリスマスは、年始年末を控えた寒い時期に私たちの心に温かな明かりを灯してくれますよね。
    家族で祝う場合はクリスマスソングを流し、キッチンからはチキンの香ばしい香りが漂い、クリスマスツリーの下にはきらびやかにラッピングされたプレゼントが!
    また恋人とクリスマスを祝うことも多いでしょう。
    雪がちらつく街で、恋人と待ち合わせをするのはイルミネーションが輝く公園でしょうか。
    時間をかけて選んだプレゼントを大切な人に渡し、美味しい料理と共に胸の中にある幸福を祝う日、それがクリスマスです。

    しかし、クリスマスの祝い方は全世界共通ではありません。
    日本では当たり前と思われていた習慣が他国では異質なものである場合もあるのです。
    今回はアメリカのクリスマスプレゼント事情を中心に、アメリカと日本のクリスマスの祝い方の違いに迫ります。

    キリスト教が広く信仰されているアメリカにおいて、クリスマスとはどのようなものなのでしょうか。

    実はシンプルな日本のクリスマス事情

    xmas1-1

    日本では1年のうちで最も華やかな日であるということのできるクリスマスですが、今一度日本のクリスマスの流れをおさらいしてみましょう。
    整理してみると日本のクリスマスは意外とシンプルだと感じるかもしれませんよ。

    10月31日にハロウィンが終わり、せわしなく11月を過ごし、11月に入った頃から街にイルミネーションが灯りはじめます。
    デパートはクリスマスの飾りつけがなされ、街にクリスマスソングがあふれます。
    私たちは今年のクリスマスプレゼントをどうしようかと考えながら華やかな12月を過ごします。
    12月に入った頃から各家庭ではクリスマスツリーが飾られます。

    そして、12月24日の夜には家族、友人もしくは恋人とクリスマス・イヴを祝います。
    つづく12月25日もやはりクリスマスを祝いますね。
    どちらの日にクリスマス料理を食べるかは家庭によりけりですが、多くの家庭ではチキンを食べます。
    そして、食事の後にはクリスマスケーキを食べますよね。
    恋人はクリスマスプレゼントを交換し、25日の朝、子供たちの枕元にはサンタクロースからのプレゼントが置いてあります。
    こうして日本におけるクリスマスは穏やかに過ぎていくのです。

    いかがでしょう?クリスマスの光景が頭に浮かびましたか?
    こうして整理してみると、実は日本におけるクリスマスはアメリカと比べとてもシンプルなんです。
    特にプレゼントは非常にシンプルです。
    恋人や家族はプレゼント交換、子供の枕元にはサンタクロースからのプレゼント、これだけですもの。

    アメリカはクリスマスシーズンが長い!

    xmas1-2

    アメリカは日本と比べ、クリスマスシーズンが長いです。
    ハロウィンが終わり、11月頃からクリスマスシーズンが始まるのは日本と同じですが、アメリカではクリスマスツリーをはじめとした装飾は1月頭まで飾られています。
    キリストの降誕日当日だけをお祝いするのではなく、降誕後もお祝いムードが続くのですね。

    またアメリカでは年明けに向けて様々なカウントダウンイベントが開催されます。
    例えばニューヨークのタイムズスクエアで開催されるイベントは毎年100万人以上が集まります。
    しかし、アメリカではカウントダウンイベントの後に特別なイベントはありません。
    日本でいうお正月のような概念がないのです。
    そのため、クリスマスシーズンは年が明けても続くのです。

    アメリカでのクリスマスまでの準備とは

    xmas1-3

    クリスマスシーズンに入ったアメリカの街では、いたるところでツリー用のモミの木の市場が開かれます。
    人々はモミの木の大きさ、葉のつき具合、全体の色合い等を吟味し、今年のクリスマスツリーを購入します。
    そして、それを持ち帰り、飾り付けて自宅用のクリスマスツリーを作るのです。
    家族でモミの木を選んでツリーを作るなんてとても憧れますね。さぞ素敵な光景でしょう。

    大切な貴方にクリスマスカードを

    さて、クリスマスツリーを一通り作った人々は、次は大切な人にクリスマスカードを送ります。
    アメリカにおけるクリスマスカードは日本における年賀状のような役割を持ちます。
    また、届いたカードはツリーの飾りとなることも多いです。
    アメリカでは、今年もお世話になりましたという気持ちをクリスマスカードと共に大切な人に届けるのですね。

    いざ12月24日に備える!

    12月に入るとアメリカの街は本格的に大騒ぎ。
    デパートにはサンタクロースが現れます。もちろん本物のサンタクロースですよ。
    サンタは子供を膝に抱いて、欲しいプレゼントを聞きます。

    日本においては、サンタクロースは子供が欲しいクリスマスプレゼントをなぜか知っています。
    しかし、アメリカにおいては、子供がきちんとサンタクロースに欲しいプレゼントを伝えるのです。
    サンタクロースから子供の欲しいプレゼントを買うことを依頼された両親も大騒ぎ。
    こうしてアメリカでは、来るべき12月24日まで街も人もクリスマス一色に染まります。

    クリスマス当日は何をする?

    0835b025f2f7d931ae478a0591a56790_m

    ついに12月24日がやってきました!
    アメリカでは12月24日から12月25日の夜にかけて、家族・親戚・近所の友人が集まって盛大にパーティーをします。
    これはまさにクリスマスパーティーというべき豪華で大盛り上がりのものなんです!
    ちなみに、アメリカではクリスマスに恋人と2人で過ごすことは稀です。クリスマスは家族と過ごす日なんです。

    24日は大人も子供も様々な人からプレゼントをもらいます。
    1人あたり平均で3~4個ほどプレゼントをもらうのですから驚きです。
    そして、それらのプレゼントはツリーの根元に置かれ、25日の朝に包装紙をびりびりと破って開けます。
    包装紙を盛大に破るのは、プレゼントが待ちきれないという気持ちの表れなんです。
    そして、クリスマスパーティーは12月25日の夜まで続きます。
    アメリカでは24日と25日をそれほど区切ることなく、1つの時間としてクリスマスを祝います。

    アメリカではケーキを食べない

    日本ではクリスマスにケーキは欠かせません。
    しかし、アメリカではクリスマスだからといって特にケーキを食べることはありません。
    その代わり、手作りのクッキーを食べます。

    またアメリカにはこれといったクリスマス料理はありません。
    ただし、多くの家庭では七面鳥、牛肉、羊肉の肉料理が食べられているそうです。
    アメリカではチキンはあまり食べられないのですね。
    このようにして、アメリカのクリスマスは余韻を残しながら1月頭まで祝われます。

    さいごに

    xmas1-4

    以上のように、アメリカのクリスマスに対する意気込みにはすごいものがあります。
    全体の構成をみると、アメリカのクリスマスも日本のクリスマスも似ている部分がありますが、アメリカでは一つひとつのイベントが本格的です。
    特に本物のモミの木を使用してクリスマスツリーを作る点と、1人あたり3~4個のプレゼントをもらう点はすごいですね!
    さすが本場のクリスマスはスケールが大きいです。

    また、アメリカではクリスマスに恋人と過ごす習慣はあまりないようです。
    クリスマスは家族、親戚、近所の友人と大勢で盛り上がる日なのですね。
    日本のロマンチックなクリスマスももちろん素敵ですが、アメリカの豪華で盛大なクリスマスも素敵です。
    是非とも一度はアメリカのクリスマスを体験してみたいものです。
    今年は趣向を変えてアメリカ式のクリスマスを演出するのも面白いかもしれません。
    特に子供や恋人に対して、3~4個のプレゼントを用意するのは名案ではないでしょうか。
    相手を驚かせることができますし、きっと喜んでもらえるはずです。
    さあ皆さん!今年も素敵なクリスマスが始まりますよ!