Rss

Archives for : 11月2014

予約はお早めに!クリスマス レストラン 2014

christmasdinner141130

いよいよ12月。街も一気にクリスマスの装いになってきました。ジングルベルや山下達郎の「クリスマスイブ」があちらこちらから聞こえ始めると…気分もすっかりクリスマスですね。

さて、そんなクリスマスシーズンになると気になるのがクリスマス当日のレストラン予約。すでにそろそろ予約で一杯というお店も出て来たようです。

クリスマスレストランの予約状況をみると、人気はやはり12月23日、24日、25日の3日間。そして、少しずつ景気も回復して来たのか…ミシュラン星獲得店など、1年に1度きりのクリスマスを過ごすのにふさわしいゴージャス感の味わえるレストランのようです。

christmasdinner141130-02

クリスマスレストランを探す時のポイントしては、日にちや時間、場所などもさることながら、ロケーション、雰囲気、夜景、個室、クリスマス向けコースの有無などが挙げられますね。また、フレンチがいいのか?イタリアンがいいのか?はたまた和食がいいのか?などによっても様々な人気条件があるようです。

最近は、クリスマスパーティーに使える貸し切りのお部屋や、2人だけでクリスマスディナーを楽しめる個室のあるレストランも人気があります。

いすれにしても、自分の希望する条件に合うレストランをいち早く予約できるよう、すぐにでも予約をして、ゆっくりとクリスマスまでの時間を楽しみにしたいですね。

意外と多い“青い”クリスマスケーキはいかが?

20141004christmas-cakes07

青い色は「食欲をなくす色」として、食べ物に使われることはほとんどないと思われがちですが、欧米のクリスマスケーキには、よく見かける「青いクリスマスケーキ」。しかも結構、濃い青色が使われていることも多いようです。

141017christmascake03

今は、安全な食品用の色素がたくさんあり、一般的によく使われる「赤」の他にも意外な色も多いですよね。ただ、寒色系の色はポイントで使われる事はあっても、全体で使われる事はほとんどありません。

しかし、クリスマスシーズンの海外の雑誌では、青いクリスマスケーキを見かけることもよくありますし、一般の家庭でも盛んに青いクリスマスケーキが作られているようです。

141017christmascake06

見ている分には、かわいかったり綺麗だったりする『青いクリスマスケーキ』。もちろん、お味は甘いケーキなのでしょうが…「どんな味なのかな?」と少し不思議な感じもします。いかがですか?今年は思い切って『青いクリスマスケーキ』に挑戦してみますか?

141017christmascake04

告白するならクリスマス?

Christmas snowflake heart

12月が近づくと誰もが意識してしまう『ビックイベント・クリスマス』。そして、同じように話題になるのが、『クリぼっち』と呼ばれる…つまりは、クリスマスに特定の恋人がいなくて、独りでクリスマスを過ごすこと。

少し前までは“寂しさ”の代名詞のように語られていた『クリぼっち』ですが、最近ではそういう過ごし方も「アリ!」という雰囲気になってきて、「相手がいなくて肩身が狭い」と思う人も少なくなってきたようです。

しかしそうは言っても、やっぱりクリスマスは「好きな相手と過ごしたい!やっぱり特別な日だもん!」という人もいるでしょう。また、「今年のクリスマスには、好きな人に告白したい!」そう秘かに思っている人もいるかもしれませんね。

「クリスマス」は告白に適しているのか?

では、知名度抜群の「クリスマス」は、果たして告白に適しているのでしょうか?
・・・
実は、クリスマスの告白成功率は…ずばり、普段よりちょっとだけ高い。という調査結果が出ています。

wallpaper141113-01

つまり…普段なら「どちらとも言えない」という相手から告白をされた場合は、なかなかいい返事はしないもの。しかし『クリスマスマジック』にかかると…「まぁ、いいかな?」と思ってしまいがちになるということです。

特に普段からよく喋る間柄で冗談が言えるような仲だと、お互いの事を知っているので、『クリスマスマジック』にかかりやすいようです。

しかし、そうは言ってもやみくもに告白したからといって成功するわけではありませんから、クリスマス前にできるだけ、LINEやメールなどで、なんとなくでも連絡を取り合う仲になっておく必要はありそうです。

お互いに「何となく話しやすい人」という認識があれば、ロマンチックなクリスマスの雰囲気が告白の成功率を上げてくれるようですよ。

あとは、上手くクリスマス当日か前日に会う約束をしてみましょう。この時にOKがもらえれば、告白も上手くいくはずです。相手も「これは告白されるのかな?」と思うでしょうから、NOであれば誘いには乗ってこないはず。

あとは、あなた次第。「プレゼントを渡してからの告白タイム」「食事をしながら、落ち着いて告白タイム」「クリスマス・イルミネーションがみえる場所」もロマンチックでいいですね。

パターンは無限大ですので、色々考えてみてくださいね。

【クリスマスキャンドル】心癒される灯りをともして

Christmas  candle.

 

最近は協会などで「キャンドルナイト」などのイベントも盛んに行われるようになり、とても人気のあるキャンドル。クリスマスシーズンは特にキャンドルの似合う季節ですね。小さな灯りを灯し、その火を見つめているだけで癒されますし、心も穏やかになってきます。

実はキャンドルには、非常に高いヒーリング効果がある事が分かっています。キャンドルを燃やすので、何となく…二酸化炭素を発生させていそうなイメージがありますが、実はその逆で燃焼する際に微量の水分を空気中に放出させるので、マイナスイオンを発生させています。

またその灯りは、「1/f(エフぶんのいち)ゆらぎ」と言われる、人間の心臓の鼓動と同じリズムを持っていることで、交感神経の興奮を抑え、リラックスさせる効果もあります。

100円ショップや雑貨屋さんなどで、手ごろな価格で手に入るようになったキャンドル。いろんな匂いや種類を集めて、日替わりで灯すのもいかもしれません。ただし、ラックスしすぎてキャンドルをつけっぱなしで眠っちゃわないように気をつけてくださいね。

ワークショップなどが開かれる事も多く、そのためのグッズもたくさん販売されていますから、今年はクリスマスキャンドルを手作りするのもいいかもしれません。

candle141127-02 candle141127-03

クリスマス気分を盛り上げる小物 クリスマスリース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街にクリスマスの雰囲気が溢れてくると…「自分でもクリスマスっぽいことがしたい」そう思う人も多いのではないでしょうか?

そんな時、まずは簡単にクリスマス気分が味わえるのが『クリスマスリース』。クリスマスリースをドアに飾るだけで、気分はすっかりクリスマス!最近は、100円均一にもクリスマスリースがお目見えし、格安でクリスマスリースを楽しむ事も出来るようになってきました。

クリスマスリースは”Christmas wreath”と書きます。wreathの意味は、花や葉などを円形で作り、玄関などに飾る装飾品のこと。リースが円をかたどっていることから、『永遠』を意味し、クリスマスリースもイエスキリストの永遠の命を願ってという意味があるようです。

 

christmaswreath141105-04

上の写真は、ちょっと変わったクリスマスリース。クリスマスリースと言うと一般的には、葉やお花などで作るものというイメージが強いですが、こんなかわいいリースもあるんです。お子さんのいる家庭にはぴったり!お菓子の国を思わせるクリスマスリースです。

 

christmaswreath141029-07

こちらもちょっと変わったクリスマスリースで、クリスマスツリーのオーナメントに使われる、玉を組み合わせて作られたものです。とても素敵なセンスを感じさせます。ひと目でクリスマスらしさを感じつつも一風変わったクリスマスリースになっていますね。ところどころにいる雪だるまがかわいらしさを引き立てています。

 

christmaswreath141029-06

こちらも変わっていますね。クリスマスリースと呼んでいいものか分かりませんが、非常にセンスを感じさせてくれるリースです。

クリスマス前に玄関にクリスマスリースを飾ることで、家のなかを守るという魔除けのためという由来と、豊作を願って飾ったという豊作祈願という由来とも言われていますので、このようなリースもいいですね。

 

クリスマスリースの良いところは、屋外にも屋内にも飾れるところ。飾ればすぐにクリスマス気分を味わえますし、まだ飾っていない人は、そろそろ飾ってみるのもいいですね。

行列の出来る?ホームイルミネーションのあるお宅

141125-01

クリスマスまで、いよいよ1ヵ月!街のあちらこちらでイルミネーションが煌き始め、自宅をイルミネーションで飾るお宅も増えてきました。

最近は、豪華すぎるホームイルミネーションが話題になり、遠方からわざわざ、そのお宅を見に行く人々もいるようですね。また、ホームイルミネーションを施しているお宅もそれが嬉しくて、年々豪華になっていくのだとか。

さて、そんな行列のできる?ホームイルミネーションのあるお宅は、日本だけに限らず海外でも見る事ができるようです。「電気代が大変そう?」なんて、大きなお世話の心配をしたりもしますが…見ている方には楽しいホームイルミネーションのあるお宅をご紹介します。

 

141125-02

海外のお宅ですが、色の使い方にとてもセンスを感じる、ホームイルミネーションです。広い敷地を生かし、とても贅沢にライトを飾っています。

 

141125-03

こちらは南半球のお宅です。屋根の上のサンタクロースと自転車のイルミネーションが、映画の「E.T.」?を思わせるようなイルミネーションです。

南半球は、クリスマスの時期は真夏。真夏のイルミネーションというも、ちょっと不思議な感じがしますが、夏のクリスマスを目一杯楽しんでいるようですね。

141125-04

同じお宅です。玄関前の南国の木々や見に来ている人達の洋服が夏仕様で(笑)ちょっと違和感を感じてしまいますね。

 

141125-05

こちらは、日本でよく話題になっているホームイルミネーションのお宅。元祖『行列のできるホームイルミネーションの家』と言ってもいいのではないでしょうか。

テレビや新聞でも採り上げられており、県内は勿論、他県からの見学客も多いようです。毎年バージョンアップしているため、毎年行っても飽きさせないイルミネーションを施しています。

なんと、入口付近には甘酒やホットドックなどを売っている売店(恐らくお宅の家族経営)があり、かなり売れ行きが良いようです。

ここまでのイルミネーションともなると「さすが!」と拍手をしたくなりますね。写真を見ながら、我が家も今年はホームイルミネーションに取り組んでみたくなりました。

癒し効果もある?クリスマスツリーはいつから飾る?

ChristmasTree141123-01

11月も末になってくると…デパートやおもちゃ屋さんでは、クリスマスフェアが始まり、そろそろクリスマス準備を始める気分になってきますね。

一般的には12月に入る頃からクリスマスツリーを飾る所が増えてきますが、ちょっぴり気の早いお店屋さんでは、そろそろクリスマスツリーがお目見えしたところが出て来ました。

あなたはクリスマスツリーを飾る派ですか?それとも見てる派ですか?いずれにしてもクリスマスツリーがあるだけで、そこは一瞬にしてクリスマスムード満点の空間に生まれ変わります。

ヨーロッパのある調査では、クリスマスツリーには『癒しの効果』が認められています。クリスマスツリーが飾れるということは…平和であり、それだけの心と経済的な余裕があることの象徴とされているからです。

本来は、キリスト教のお祝いであるクリスマスも、日本でもすっかり定着し「クリスマスツリーを見るとなぜか癒やされる」という人が増えてきたのも、欧米と同じような理由があるからかもしれませんね。

今年もそろそろクリスマスツリーを飾る季節。今年は少し早めにクリスマスツリーを出してみましょうか。

ChristmasTree141123-02

そろそろクリスマスケーキのご予約を!

141123christmascakes01

クリスマスに特にホームパーティーなどの予定がなくても…「クリスマスケーキとシャンパンだけは、必ず用意する!」という人が意外と多いように、クリスマスはやっぱり“少し特別なことをしたい”ものですね。

ケーキにキャンドルを立てて、明かりを灯すだけでもロマンチックな気分に浸れますし、癒しの効果も抜群です。

ロマンチックなクリスマスケーキ

ロマンチックなクリスマスケーキ

クリスマスケーキの定番である、イチゴと生クリームのショートケーキも変わらず人気がありますが…クリスマス仕様の凝ったデコレーションがされているものも多く、それだけで十分にクリスマス気分が味わえます。最近は、高級ホテルやレストラン、有名アイスクリーム店やチョコレート専門店などからもクリスマスケーキが発売されていて、とても人気を博しています。

眠っているサンタとトナカイのケーキ

眠っているサンタとトナカイのケーキ

最近は、クリスマスの準備を早めに済ませて、ゆっくりとクリスマスまでを楽しむ傾向が強く…うっかりすると、お目当てのクリスマスケーキが「予約で完売」ということもあるので、クリスマスケーキのご予約も早目がおすすめです。

11月末ともなると、各種雑誌は『クリスマス特集』が満載。クリスマスケーキの予約状況や今年人気になりそうなクリスマスケーキランキングなども出揃ってきますので、それらを参考にするのもいいですね。お目当てのケーキが見つかったら、すぐにご予約を!

141123christmascake07

【恋人と理想のクリスマス】クリスマス レストランのおすすめ

christmasdinner141122

クリスマスまで、1ヶ月ちょっととなり…そろそろクリスマスデートが気になる頃になってきましたね。ある雑誌がアンケートをした、『恋人との理想のクリスマスの過ごし方ランキング』。

毎年、同じような項目が並ぶそうですが…去年までは、「自宅派」が多かったのに対し、今年は「高級レストランで食事」などのように、お出かけデートが3位に入るなど、景気の上向きが感じられるランキングとなりました。

『恋人との理想のクリスマスの過ごし方ランキング』

【1位】いつも通り気取らず過ごす
【2位】イルミネーションを見に行く
【3位】高級レストランで食事
【4位】彼氏・彼女の家で2人きりで過ごす
【5位】家族や友人を交えてクリスマスパーティー
【6位】夜景スポットへドライブ
【7位】高級ホテルでお泊りデート
【8位】ショッピングデート(一緒にクリスマスプレゼントを選ぶ)
【9位】温泉宿でお泊りデート
【10位】テーマパークでデート

さて、3位にも入っているの「クリスマスにレストランで食事」ですが、おすすめは「夜景がキレイなレストラン」「クリスマス特別メニューのあるレストラン」「クリスマスプレゼント企画のあるレストラン」などのように、やはりクリスマスの特別感を感じられるレストランがおすすめです。

ただし、クリスマスレストランの予約は早目にしないと、「どこも予約でいっぱい」ということになりかねませんので、くれぐれもご注意を。

クリスマスプレゼントにまつわる感動するお話

present141121

『壊れていたクリスマスプレゼントの代わりをサンタクロースが届けてくれた…』このお話は、“感動する話のクリスマスバージョン”としても有名なのであなたもどこがで読んだことがあるかもしれませんね。

お話の語り手は、子どものクリスマスプレゼントにゲーム機を購入したパパ。“サンタさんからのプレゼント”である、そのゲーム機が壊れていたことから騒動が始まります。

お店に修理依頼をしてみるものの、クリスマス当日で当然、大忙しお店は取り合ってくれません。折角のサンタさんからのプレゼントなのに、遊べないことで泣き出す子どもたち。「少し我慢しなさい」と告げるママとも「サンタさんからのプレゼントなんだから、自分達がそんなことを言うのはおかしい」ともめるパパ。

その後この主人公は、やはり冷たい対応するお店の人に…

「僕がそちらで買ったもの、それはおもちゃでは無いんですよ。子どのたちの夢と感動にお金を払ったんです。」告げます。

その言葉に大切なことに気付いたお店の人が、壊れていないゲーム機を代わりに届けてくれるのですが、その時に、なんとサンタクロースに変身して届けてくれます。

子ども達は当然大喜び。そして感動しているパパにこう告げます。

「私たちが売っている物はおもちゃではないんですね。夢と感動なんです。忙しさにかまけて、大切な物を忘れていました。それを教えてくれて、ありがとうございます」と。

このお話を読んだ多くの方もハッとしたのではないでしょうか?“クリスマスプレゼントには、夢と感動が詰まっている”そう思わせてくれる、そんな素敵なお話です。

さて、今年もそろそろクリスマスプレゼントを考える季節がやってきました。あなたは今年、誰にどんなプレゼントをしますか?夢と感動の詰まったクリスマスプレゼントを贈りたいものですね。

free_merry_christmas_wallpaper_download-1440x900